効果的なダイエット情報メディアDIET DIET

DIET DIETではダイエットに効果的な食事(食品)メニューや運動方法(筋トレ)
ダイエットアプリやサプリなどのダイエット方法を紹介しています。

↓ダイエット診断はこちら↓

ダイエット診断する

くびれに効果を発揮!バランスボールダイエットの方法とは

バランスボールダイエット 部分痩せ

ダイエットグッズと言えば、これまでさまざまなものが流行りましたよね!その中の一つに、「バランスボール」があります。流行った時に買ったはいいけれど、

体重が思うように減らなかった、
イマイチ使い方が良く分からなかった

などの理由で、今では使わずにクローゼットの中に眠っているという方もいらっしゃるかもしれませんね。
でも、それはとてももったいないことかもしれません!バランスボールダイエットはくびれにも効果的だと言われていますし、しまい込んであるという方は、ぜひまた引っ張り出してきてくださいね。

こちらでは、バランスボールダイエットの効果や方法について詳しくお話していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

バランスボールダイエットの効果とは?

バランスボールダイエット
バランスボールはもともとリハビリに使用することを目的として作られたもので、座ったり乗ったりしてもつぶれない丈夫な素材でできています。現在ではスポーツ選手がトレーニングに使用したり、ダイエットをしたい人がエクササイズ用に使用したりなどといった用途でも使われています。

バランスボールなら自宅で簡単にエクササイズが可能!ジョギングやウォーキングとは違って、雨の日でもエクササイズをすることができますよね。

では実際に、バランスボールダイエットにはどのような効果があるのでしょうか。順番に見ていくことにしましょう。

インナーマッスルを鍛えることができる

バランスボールは球状なので上に座ることは思った以上に難しく、姿勢を保つためにはお腹などに力を入れて身体のバランスを保つ必要があります。それによって自然とインナーマッスルを鍛えることができると言われています。

インナーマッスルを鍛えると代謝が良くなり、痩せ体質になって結果的にダイエットにつながるのです!

筋肉をバランスよく鍛えることができる

腹筋や背筋などのトレーニングを行うとそれぞれ該当部位の筋肉を鍛えることができますが、一か所ばかりを鍛えてしまうと体のバランスが悪くなり、姿勢が悪くなってしまうことがあります。
バランスボールなら腹筋や背筋などをバランスよく鍛えることが可能!そのため、姿勢が良くなり、体のゆがみも改善しやすくなります。体のゆがみが良くなると体調が良くなり、結果的にダイエットにも良い結果をもたらしてくれるでしょう。

お腹痩せ、くびれに効果的!

お腹のぽっこりの原因の一つとして、腹部周辺の筋肉の衰えが挙げられます。筋肉の衰えによって本来筋肉に支えられているはずの内臓が下がってきてしまい、お腹がぽっこりと出てしまうのです。
これを解消するために、バランスボールが効果的!バランスボールによって筋肉を鍛えることで、お腹周りが引き締まってすっきりしてきます。

さらにバランスボールダイエットなら、ウエストのくびれを作るのにも効果的なんです!背中、お腹、脇腹などをバランスよく鍛えることができるため、きれいなくびれが作りやすくなりますよ。

比較的短期間でウエストがサイズダウンしたという方も多数いらっしゃいますから、バランスボールダイエットはくびれを作りたい方必見のダイエット方法と言えるでしょう。

有酸素運動ができる

バランスボールを使ってエクササイズをすると、筋肉を鍛えるだけでなく有酸素運動もすることができます。それにより、効果的に脂肪を燃焼させることが可能です。さらに、血行が促進して代謝アップも期待できますよ。

ここまで見ていただいてお分かり頂けたと思いますが、バランスボールダイエットの効果は「すぐに体重が落ちる」といったものではありません。
しかし、インナーマッスルを鍛えることで代謝が上がり痩せ体質になりますし、筋肉を鍛えて身体が引き締まることでくびれができやすいなど、見た目の美しさもアップするのです。

体重が落ちない・・・とすぐにやめてしまわず、続けることで痩せ体質を目指してくださいね!

バランスボールダイエットのメリットは?

バランスボールダイエット
バランスボールのダイエット効果についてお分かり頂けたと思います。続いて、バランスボールを使ってダイエットをすることにはどのようなメリットがあるのかを見ていきましょう。

「ながらダイエット」が可能!

バランスボールの基本的な使い方は、バランスボールの上に座ってバランスを取るという使い方です。この使い方なら、何かをしながら手軽に「ながらダイエット」ができますよね!

例えば、
バランスボールに座って本を読んでもいいですし、
スマホをいじりながらバランスボールに座るというのも良いでしょう。
テレビを見ながらでも、もちろんOK!なかには、バランスボールに座ったままデスクワークや食事などをするという方もいらっしゃるようですよ。

趣味を楽しみながら、食事をしながら、仕事をしながら知らず知らずのうちにダイエットができる点が、バランスボールダイエットのメリットと言えるでしょう。

費用をかけずにダイエットができる!

バランスボールは、スポーツ用品店やホームセンター、インターネットなどで手軽に購入することができます。価格はサイズによっても変わってきますが、お手頃なものなら1,000円くらいから手に入りますので、あまり費用をかけずにダイエットをしたい方にもおすすめなんです!

ジムに通ったり高価なダイエットグッズを買ったりすることなくダイエットができるのは、かなりのメリットですよね。

自宅で手軽にダイエット

バランスボール一つあれば、忙しい中わざわざジムまで足を運んでトレーニングをする必要はありません。自宅で、すきま時間にいつでもエクササイズが可能です。ジョギングやウォーキングのように天気にも左右されませんし、メイクをして外に出なければいけないという手間もかかりません。

面倒なダイエットは続かなくなってしまうという方も多いと思いますが、バランスボールダイエットは何と言ってもお手軽!無理なく継続していきやすいという点もメリットでしょう。

バランスボールの選び方

バランスボールダイエット
バランスボールには

45cm、 55cm、 65cm、 75cm

など、いくつかのサイズがあります。ご自分の体の大きさに合わせて選びましょう。
バランスボールの大きさは、上に座った時にひざの角度が90度になるサイズがベストです。サイズが合っていないと逆効果になってしまう可能性があるため注意してください。

身長150cmくらいまでの方は45cm、
150cm~165cmくらいまでの方は55cm、
165cm~185cmくらいまでの方は65cm、
それ以上の身長の方は75cm

がだいたいの目安となっています。こちらはあくまでも目安ですから、足の長さなどによっても変わってくるかもしれません。店頭に見本がある場合には、実際に座ってみて決めるのがベストです。
さらに、バランスボールにはそれぞれ耐荷重が書かれているはずですから、そちらもチェックしたうえで選ぶようにしましょう。

また、より安全性にこだわるならアンチバーストタイプを選ぶのがおすすめです。アンチバーストとは万が一バランスボールが破損した時に一気に弾けてしまわず、少しずつ空気が抜けていく仕様になっているものを言います。破損した時に弾けて一気に空気が抜けてしまった場合、思わぬ事故につながってしまう可能性も。バランスボールを購入する際には、アンチバーストタイプであるかどうかをあらかじめチェックしてから購入することをおすすめします。

バランスボールダイエットの方法は?

ではいよいよ、バランスボールダイエットの方法について見ていきましょう。ご自分に合ったバランスボールを選んで、さっそく始めてみてくださいね。

バランスボールの上に座るだけ

バランスボールダイエット基本的なバランスボールの使い方です。

背筋を伸ばし、ボールの真ん中に座りましょう。骨盤を立てるように意識して座ってみてください。このとき、手はボールの横へ置きます。脚は肩幅くらいに開き、足の裏をしっかりと床につけてひざを90度に曲げてください。

顔は正面を向き、頭、肩、腰が一直線上に来るように意識してみてくださいね。この正しい座り方で、10分~30分くらい座ってみましょう。慣れるまでは短い時間から始めてくださいね。

慣れてきたらバウンドしてみる

正しい座り方ができるようになったら、バランスボールの上で軽くバウンドしてみましょう。
足など下半身を使うというよりは、上半身でバウンドするようにしてみてください。身体が前後左右に倒れてしまわないように、真上に向かってバウンドしましょう。
バランスボールの上でバウンドするだけでも、適度なエクササイズになります。

下半身のシェイプアップに効果的な使い方

下半身痩せにおすすめの方法です

まず仰向けになり、ひざを曲げて胸の方に引き寄せます。その状態で、バランスボールにつま先を乗せてください。腕は少し開いた状態で体の横に置きます。

次に、かかとでバランスボールを押すようにして足をまっすぐに伸ばしていきましょう。伸ばしたら今度はひざを曲げていき、初めの状態に戻ります。これを、30回程度繰り返しましょう。

バランスボールの注意点は?

バランスボールダイエット
バランスボールは手軽にできるダイエット方法ですが、無理は禁物です。場合によっては危険も伴いますので注意してくださいね。

慣れないうちはパンパンに膨らまさない

バランスボールは非常に不安定です。空気がパンパンに入った状態で使用すると、さらに転がりやすく不安定になります。
不安定な方が効果は高くなりますが、無理は禁物!転倒してけがをしてしまっては元も子もありません。
慣れるまでは、空気の量を少し減らすのがおすすめです。

広いスペースで行う

バランスボールは不安定で、慣れるまでは倒れたりする可能性も。倒れた時に家具などにぶつかると危険ですから、広いスペースで行ってくださいね。同時に、とがったものなどが周りに無いかどうかもチェックしてください。

ボールの状態もチェックして

ボールに穴が開いていると、乗った時に危険です。乗る前に、穴が開いていないかどうかなどボールの状態をチェックしましょう。

暖房器具に注意

熱によってボールが変形してしまう危険がありますから、暖房器具などの近くでは使わないようにしましょう。

無理をしない

バランスボールがダイエットに良いからと言って、急に無理をしてはいけません。少しずつ慣らしていくようにしましょう。

バランスボールダイエットはくびれ作りにも効果的!インナーマッスルを鍛えて代謝を上げ、引き締まった体を作るのに適したダイエット方法と言えます。
さらに体重を早く落としたいという方は、バランスボールダイエットと並行してウォーキングなども取り入れていきましょう!