2週間ダイエット!5キロ~10kg痩せる方法をポイントや効果ごとに解説! | DIET DIET[ダイエット]|ダイエットに効果的な食事(食品)メニュー・運動(筋トレ)・アプリ・サプリ・方法など
効果的なダイエット情報メディアDIET DIET

DIET DIETではダイエットに効果的な食事(食品)メニューや運動方法(筋トレ)
ダイエットアプリやサプリなどのダイエット方法を紹介しています。

↓ダイエット診断はこちら↓

ダイエット診断する

2週間ダイエット!5キロ~10kg痩せる方法をポイントや効果ごとに解説!

短期間ダイエット

2週間で5~10キロも痩せられるかな…そんな不安をお持ちですか?
安心してください!2週間もあればちゃんと痩せられます。

2週間で痩せるなら「運動」ではなく「食事制限」をしていきましょう。
運動では絶対に間に合いません。
なぜなら、運動で痩せるには1日に2,570cal分の運動が必要だからです。
カロリー 運動

運動ではなく、食事制限が2週間ダイエットのカギになります!
それもただの食事制限ではなく、ダイエット効果を高めるサプリを飲むと効率的です。

サプリ効果で、確実に2週間で痩せます!

1位 シボヘール

国が認めた機能性表示食品!だから脂肪を減らす効果が科学的根拠で認められている!
シボヘールは楽天で買うよりも↓
今なら定期縛りなし初回980円キャンペーン実施中

\WEB限定価格でお得に脂肪とばいばい!/

 

シボヘール ボタン

シボヘールの詳細はこちら→

2位 KUROJIRU(黒汁)

炭の力を最大限に生かしたKUROJIRU(黒汁)2週間で3kg減も夢じゃない!
今なら73%OFF1,960円でKUROJIRU(黒汁)が手に入ります!

KUROJIRU(黒汁)ボタン

KUROJIRU(黒汁)の詳細はこちら→

3位 コンブチャクレンズ

全米で大人気の短期間ダイエットドリンク!これを飲んで1~2週間で10キロ痩せた人続出です!今なら1,000円キャンペーン実施中!

コンブチャ縮小ボタン

コンブチャクレンズの詳細はこちら→

炭水化物NGダイエット

@masakikunchansanが投稿した写真

読んで字の如く「炭水化物」を完全に取り除く食生活を送るダイエット方法です。「白米やパンなどの主食」、「パスタなどの麺類」等々は全てNGです。ラーメンなどももちろん絶対にNGです。

ダイエットに詳しくない方でもご理解できると思いますが、炭水化物を抜くことで糖質を制限して、血糖値をコントロールさせます。

血糖値の上昇が原因で肥満になってしまいます。つまり血糖値を制限することで体重を減らす役割を、炭水化物抜きという形で進行していきます。

あくまで2週間5キロという目標であれば、2週間必ず実行してください。2週間3キロ減目標の場合は、昼夜は必ず抜いて、朝だけ炭水化物を摂っても良いと思います。

 

痩せる夜ご飯のメニューが気になる方は、こちらもぜひ読んでください♪

液体物中心ダイエット


ここで言う「液体物」とは、スープやスムージーなどを主食とする方法です。絶食ダイエット体を壊してしまう危険性がありますので、液体物のみ摂る方法は2週間5キロダイエットに適していると言えるでしょう。

基本的に固形物は食べない(食べてはいけない)方法です。しかしスープやスムージーだけでもお腹は満たされるようで、なかなか好評のダイエット方法となっています。

女性はスープの好きな方が多いように感じるので、意外と苦せずに遂行できそうですね。注意して頂きたいのが、スープ自体が脂っこくないかどうかです。あっさりさっぱりしたスープを選んで飲むようにしてください。

 

液体物中心ダイエットをするなら、脂肪燃焼スープダイエットもおススメです♪

ジュースクレンズダイエット

クレンズダイエット食事の代わりにジュースを飲む方法になります。低速のジューサー(ミキサー)に野菜果物を入れて作る手段がベストと言われています。

高速ジューサー(ミキサー)で粉々、サラサラ、にして飲むより、野菜果物食感がわずかでも残っていた方が、腹持ちが良いと言われているようですね。

朝、昼、夜、それぞれ500mlを目安に飲むようにしてください。意識としては「飲んでいる」のではなく「食べている」というイメージで摂るように心掛けてください。

 

ジュースクレンズを作るより簡単な痩せるお茶もおススメです!

有酸素運動ダイエット

I run Japanさん(@irunjapan)が投稿した写真

ジョギング筋肉トレーニングなど、主にエネルギーを消費する運動を行ってダイエットに結び付ける方法です。短時間での激しい運動といった方が解り易いかもしれません。

ちなみに水泳や、サイクリングなども有酸素運動に含まれます。効果を出すにはどれも20分~30分間の時間を費やさないと意味がありません。

ハリウッド女優などは、専属トレーナーを付けてジムなどで集中して行いますが、皆さんであれば日常の空いた時間を利用して、ジョギングウォーキングなどが行えると思います。

日本人ではオーソドックスで知られる有酸素運動ですが、これも継続性が重要となってきます。1日休めば全く意味の無いものとなってしまいますのでご注意ください。

 

有酸素運動ならジムでダイエットもおススメ♪

ファイブアクターダイエット

tamiさん(@tami_73)が投稿した写真


ファイブアクターダイエットとは、1日に5度の食事を摂る方法です。
驚いた方も多いと思いますが、実はこの方法は空腹感を防いで、血糖値をコントロールする効果があるのです。

「5時から何も食べない」というダイエット方法だとお思いがちですが、逆に5食を摂るという、まさかの荒業ですよね?しかしこれが効果覿面のようです。

1日に17時間起きている方(睡眠時間7時間)は、まず17時間÷5食を計算します。すると3.4時間が出てきます。つまりおよそ3時間半に1度食事を摂って頂きたいのです。

ここからがファイブアクターダイエットのポイントですが、色々面倒臭いルールもありますので「やってみようかな…」と思う方はしっかりとご確認ください。

まずは食べるものですが、半分を炭水化物にしてください。そして脂質の少ないタンパク質(青魚、赤身肉)を摂るようにして、1食あたり5~10gの食物繊維を摂取してください。

エキストラバージンオイルや、えごま油のような良質な油で脂質を摂り、水やお茶しか水分は摂ってはいけません(甘いジュースや炭酸類などはNGです)

そして心掛けなければいけないことは、1日25分の運動です。ストレッチウォーキングで構いませんので、じっくり1日30程度の時間を割いて行ってください。もちろん継続が命です。週に5日は欠かさずに行ってください。

これは人それぞれですが、週1日で解放日を設定しても面白いでしょう。ストレスが溜まるダイエットは意味がありませんから、週1日はなんでも食べたいものを食べて、運動もしなくていい日を作ってください。

…こんな方法で本当に痩せる事ができるの?と思うかもしれません。
しかし結果が出ているダイエット法ですので、やってみる価値ありです。

摂取した栄養素を管理できるアプリ「あすけん」でファイブアクターダイエットを簡単に!
AppStoreからのダウンロードはこちら
GooglePlayからのダウンロードはこちら

グルテンフリーダイエット

aki-0024さん(@akkieeees)が投稿した写真

こちらのダイエットも解り易いですね。
グルテンというタンパク質を摂取しないダイエットです。
グルテンは主にパンパスタに含まれており、簡単に説明すると小麦粉を使用してはいけないダイエットになります。

小麦粉も然りですが、糖分を含んだ料理も控えるようにしてください。例えば白米NGですが、玄米OKです。他にはじゃがいもなどにも多くの糖分を含みますので、しっかりと注意してください。

しかしこれを完璧に実行すると驚くほどの効果を得られるようです。徹底して小麦粉を排除して、ヘルシーなサラダスープなどで食事を楽しむことができれば必ず結果は付いて来るでしょう。

 

炭水化物ゼロのパンについてもっと知りたい方はこちらもおススメ♪

計量ダイエット

KUMIKOさん(@kumiko_gh)がシェアした投稿

これはプレッシャーダイエットですね。毎日、朝と夜に体重計に乗って、自分の体重を確認するダイエット方法です。
体重計に乗れば増えたのか減ったのか一目瞭然ですよね?

自分の体重を把握することで、自然とダイエットの意識を植え付けさせます。「ダイエットしないといけない!」という気持ちにさせてくれる訳ですね。

ちなみに当たり前ですが、体重計に乗るだけでは痩せません。増えればもちろん、少し減量に成功しても「この調子で頑張ろう!」と思えるようにしてください。

スマートフォンで「体重 管理」等とアプリ検索すると、現状でも数々の体重記録管理アプリが登場していますので毎日図った数値を記録していくと、どのように推移しているかが分かってモチベーションの向上につながりやすいのでオススメです。

ダイエットのきっかけ作りの為、ダイエットに対してもっと向き合う為にも体重計に乗るように心掛けて生活してみてください。

 

毎日体重計に乗れば停滞期も訪れるでしょう。
ダイエット停滞期についてはコチラも参考にしてください。

健康生活ダイエット

Minaさん(@minasdiarytw)がシェアした投稿


こちらは文字通り、健康的な生活を行っていくダイエットです。
「太る」ということは、基本的に不規則な生活を送っていることになりますので、まずは生活改善からということです。

まずは栄養をしっかりと摂って、適度な運動毎日行ってください。無理食事制限運動をするよりも、とにかく健康を心掛けるのです。健康を心掛けているだけで、健康的な体重になるということです。

ちなみに脂肪分も少ない肉野菜フルーツを中心にすると効果有りのようです。これまでで一番理想的なダイエット方法かもしれません。やはり健康第一で行うことがベストと言えるでしょう。

 

自宅で出来る有酸素運動についてはこちらをご覧ください♪

ピラティス

mari iさん(@mari_i64)が投稿した写真


ピラティスとは体をいじめ抜くダイエット方法になります。
基本的には体を引き締めるエクササイズと考えて頂いて結構です。

2種類ピラティスが存在します。一つ目はマットを使用して行うマットピラティス。もう一つは、専用器具を使用するマシンピラティスがあります。

「体重を落とす」というよりは「体を引き締める」と考えた方が解り易いかもしれませんね。
とにかくピラティスとは、見た目でスリムに魅せるエクササイズになります。

 

ピラティスをダイエットに取り入れている”宮沢りえ”さん
40代芸能人のダイエットが気になる方はこちらもご参照ください。

オートミールペーストダイエット


オートミールペーストダイエットは、我慢のダイエットとなります。
1日に2粒のオートミールペーストを食べるだけのダイエットです。

オートミールとは、オーツ麦を潰して乾燥させたものを指します。これをペースト状にして、1日2度ひたすら口に入れる形です。

特に味も美味しくない為、経験者はかなりの苦労を強いられるという話も聞きます。
時には無脂肪の牛乳を混ぜて食べても問題ありません。

2週間オートミールのみで過ごすのはかなりな生活となりますが、ハードがゆえに結果も伴ってくるダイエットのようです。結果を優先するのであれば、頑張ってこちらのオートミールペーストダイエットをお勧めします。

 

オートミールダイエットについてはこちらもご覧ください。

まとめ

さて、2週間で5キロ痩せるのに合計10通りダイエット方法を紹介しました。
どの方法もストイックな印象ですが、どれか一つくらいは出来そうなダイエット方法が見つかれば幸いです。

どれか一つが見つかれば、それを集中して実行するのみです。全て結果が出ているダイエット方法ですので、失敗ということはまずあり得ないでしょう。

2週間という期間は、長いか短いかは人それぞれだと思います。あなたの強い思いだけが味方となり、未来を映し出してくれます。

誘惑を乗り越えて、とにかく継続して頑張ることができた時、あなたの理想現実のものとなって結果となって表れてくるでしょう。

リバウンドせずに1~2週間で10キロ減量したい方はこちらもご覧ください♪