食欲を抑える薬・サプリ・漢方に頼るのは危険?快適に食事制限・抑制する方法

HOTに美脚を手に入れろ!

エクスレッグスリマーバナー
見せない時期こそ美脚を手に入れるチャンス!
温かいから冷え性改善!
寒い季節に温めながら美脚を手に入れるなら
 


ある程度の食事制限は、ダイエットにつきものです。でも、食べたいのに我慢しなければならないのって本当に辛いですよね。それならば食欲自体を抑えてしまったほうが、快適に食事制限ができるでしょう。

こちらでは食欲が抑えられない原因や食欲を抑える方法、薬やサプリ、漢方は安全なのかどうかについてお話していきましょう。

食欲制限をしたい方へ!食欲が抑えられない原因を知ろう

皆さんは、食欲がわくときってどんな時だと思いますか?胃が空っぽになった時だと考える方が多いのではないでしょうか。
もちろんそれもあるのですが、それ以外にも食欲が抑えられなくなるきっかけがあります。

代謝性食欲


脳が糖質不足を感知すると、摂食中枢の働きによって空腹感が現れます。これは血糖値が下がったことによりわいてくる食欲です。
そして食事によって血糖値が上がると満腹感が得られ、食欲は収まります。

これらの過程を「代謝性食欲」と呼びます。

認知性食欲


本当はお腹が空いていないはずなのに、街中でおいしそうなカレーのにおいがしてきたときなどに、食欲がわいてしまうことってありませんか?また、まだお腹が空いていなくてもお昼の12時になると、これまでの習慣でランチを食べるはじめという方も多いと思います。
このような食欲はこれまでの経験や学習、記憶、認知、思考などによって引き起こされる食欲で、「認知性食欲」と呼ばれます。

つまり、認知性食欲は体内のエネルギーが不足して起こっているわけではないため、できるだけコントロールするべき食欲と言えるでしょう。

食欲が止まらないとリバウンドが怖い!ダイエット後に食欲が止まらない原因は?

ダイエットが成功しても、怖いのが「リバウンド」ですよね!
一生懸命運動をしたり、食事制限をしたりしてようやく目標体重を達成すると、安心してつい食べ過ぎてしまう方も多いと思います。

ダイエット後、リバウンドしてしまう原因って?

極端な食事制限で痩せた場合、体の中で栄養不足が起こります。そうすると体内の栄養が足りなくなる前に、脳が交感神経の反応を鈍くさせてエネルギーを消費しにくくするように働きます。
つまり、これまで以上にエネルギー消費が悪くなり、太りやすい体に!そのうえ、摂食中枢が強く働き、食欲旺盛な状態になってしまいます。

こうなるといくら食べても満足できず、食欲が止まらない状態に。リバウンドへまっしぐらです。
せっかく痩せても、食欲が止まらなくなってリバウンドしてしまうのは悲しいですよね。栄養が不足するほどの食事制限は、リバウンドしやすいダイエットだということを頭に入れておきましょう。

無理のない食事制限をしたい!食欲を抑えるいい方法は?

先ほどお話したように、極端な食事制限は健康を害するだけではなく、リバウンドも招きやすくなります。
でも、不必要な食欲は押さえたいですよね!視覚的なものなども利用し、無理のない範囲で余計な食欲を抑えましょう。

空腹を抑えるコツは?


今すぐ空腹をまぎらわしたい、抑えたいという時におすすめなのが、「炭酸水を飲むこと」です。炭酸水を飲むと満腹感を得やすいため、一時的に空腹を抑えることができます。このときに飲む炭酸水は、糖分の含まれていないもの(0kcalのもの)にしてくださいね。

また、今すぐに炭酸水を用意できないという方は、普通の水でも効果があります。人間は体内の水分が不足することによっても空腹を感じるので、水分を摂ることによって、一時的に空腹を和らげることができます。

ガムなどを噛む


「噛む」という動作によって、満腹中枢が刺激されます。それによって食欲を抑えることができるでしょう。ダイエット中の方はいつも手元にガムを用意しておき、食欲が抑えられない時、無性に間食がしたくなった時などに噛むようにしてみてはいかがでしょうか。

噛み応えのあるグミやチューイングキャンディーなどでもOKですが、なるべく糖分が少なくカロリーの低いものが良いですね。

寒色系の食器を使ってみる


一般的に、暖色系の食器は食欲を増進させ、寒色系の食器は食欲を減退させるなどと言われていますよね。

ピザがお皿に載っているところを想像してみてください。オレンジの食器に載っているピザと、ブルーの食器に載っているピザ、どちらが美味しそうだと感じますか?
個人の好みもあるので一概には言えませんが、たいていの方はオレンジと答えるのではないでしょうか。

ダイエット中の方は、なるべく食べ物がおいしそうに見えない「寒色系」の食器を愛用することで、食欲を抑えられるかもしれません!

こんな裏技も!食欲を抑える画像を見てみる


なかなか食欲が抑えられない方は、食欲を抑える画像を見るのも一つの手!

食欲を抑える画像と言っても、特別なものではありません。例えば海外のカラフルなお菓子の画像などは、食欲を抑えるのに効果があります。
海外のお菓子って、異常にカラフルなものが多いですよね。見た目には綺麗ですが、カラフルな食べ物になじみのない日本人から見ると、決して「美味しそう」とは思えないものばかり。それどころか、「なんだか毒々しいな・・・」と思ってしまいますよね。

他にも、寒色系の食べ物の画像や、すごく太った方の画像などを見るのも、効果があると言われています。

過食の原因を知って対策しよう!


疲れているとついコンビニのスイーツを食べまくってしまうなど、「過食」をしてしまう方も多いのではないでしょうか。
ダイエットを決意したはずなのにまたやってしまった、などと自分を責めてしまう方もいらっしゃるかもしれませんね。

過食の原因にはいろいろとありますが、その一つに「ストレスによるもの」があります。
ストレスによる過食の対策を見ていきましょう。

軽い運動をしてみる


ウォーキング、ジョギングなどの適度な運動をすると、セロトニンの分泌が促されます。これにより、食欲を抑える効果があります。

セロトニンは精神を安定させる役割を果たしている物質で、これが不足すると過食が起こりやすくなります。
特にストレスによる過食はセロトニン不足が原因となることもあるため、ストレスで食欲が抑えられないと感じている方は、ぜひ運動を取り入れてみてください。

ストレスを溜めないようにする


ストレスを溜めない方が良い。頭では分かっていても、そんなに簡単ではないよ・・・という声が聞こえて来そうですね。

つい過食をしてしまうのはストレスが原因かもしれない、ということをまず意識しましょう。必要以上に過食に対する罪悪感を持ってしまうと、悪循環になってしまうかもしれません。過食がストレスのせいならば、あなたの意志の弱さのせいではないということになります。

そして、「ストレスはダイエットに大敵なんだ」と意識し、なるべくストレスを溜めないこと、うまく解消することを心掛けてください!

食欲抑制は薬でできるの?

いろいろやってみても、どうにも食欲が抑えられない。そのような方は、薬で食欲抑制ができたらいいのに・・・と思うかもしれませんね。
食欲を抑制する薬はあるのでしょうか。

クリニックなどで処方してもらえる食欲抑制剤がある


日本では、厚生労働省が認可した食欲抑制剤「サノレックス」を、クリニックなどで処方してもらうことができます。
ただし、肥満度やBMIなどの条件を満たしている場合のみに処方されるため、誰でも処方をしてもらえるとは限りません。そのうえ、使用して良い期間にも上限があります。

健康上問題が生じそうなほどの肥満でない場合、食欲抑制剤は処方されない可能性もあると思っておきましょう。

食欲を抑える薬、市販されているの?


食欲を抑える薬は、店舗などでは市販されていません。
インターネットなどでの購入となりますが、使用に関しては医師に相談をしてからと注意書きがされているものが多いです。

さらに、海外のものを個人輸入代行などのサイトから購入することになりますので、完全に自己責任ということになります。
なかには偽物がまぎれている可能性もありますから、十分に注意が必要です。食欲を抑えて痩せたい気持ちは分かりますが、日本で市販されていないということはリスクも伴うということです。
安易に薬に頼らず、地道にダイエットを行いましょう!

食欲を抑える漢方にはどのようなものがある?

食欲抑制剤はクリニックなどで処方してもらうか、海外から輸入されたものを取り扱いサイトから購入することになります。

さすがによくわからない海外の薬は怖い。だったら、漢方ならどうかな?そう考える方もいらっしゃると思います。
食欲を抑える漢方についてお話していきましょう。

食欲を抑えてくれる漢方にはどのようなものがある?


食欲を抑えると言われている漢方には、肥満に効果があることで比較的有名な防風通聖散や、代謝を良くしてくれる防已黄耆湯、ストレスによる過食にも効果的とされる柴胡加竜骨牡蛎湯、炎症を抑え、胃腸の調子を整えるとされる大柴胡湯などがあります。

ただし、大柴胡湯は十分に体力のある方以外は飲まないほうが良いとされています。また、防風通聖散は、妊娠中の方や高齢者はNG!体力があり胃腸が丈夫な方が服用する漢方なので注意しましょう。

食欲を抑える効果があると言っても、体質に合わない漢方を使用してしまうと逆効果になることも。漢方をダイエットに取り入れるなら、しっかりと店頭で相談したうえで選びたいですね。

薬はちょっと・・・という方は食欲を抑えるサプリを利用してみても


食欲を抑える薬を飲むのはちょっと怖いけれど、サプリだったら試してみたいと思う方もいらっしゃるかもしれませんね。
食欲を抑える成分にはどのようなものがあるのでしょうか。

・ヒスチジン
必須アミノ酸の一つ。体内で、食欲を抑える効果が期待できる「ヒスタミン」に変わります。

・トリプトファン
必須アミノ酸の一つ。精神の安定をもたらす「セロトニン」の元となります。ストレスによる過食などに効果が期待できるでしょう。

・セントジョーンズワート
イライラや憂鬱な気分などを抑えてくれます。ストレスで食欲が増進してしまう方におすすめです。

・チラコイド
間食、食べ過ぎなどを抑える効果が期待できる成分。ホウレン草から抽出されます。
日本ではまだあまりなじみがありませんが、海外ではミランダ・カーなどのセレブがこぞって愛用してるようです。
ホウレン草を食べてもあまり摂取できないため、サプリで摂るのが望ましいです。

チラコイドについて詳しく知りたい方はこちら↓↓↓

チラリッカ(Thyla-lycka)の成分・効果・飲み方は?実際に使ってみた私の口コミを紹介!

サプリメントには海外製のものもありますが、海外製のサプリメントには日本で認可されていない成分が配合されていることもあり危険が伴います。インターネットなどで手に入りますが、成分の詳細の分からないものは危険ですので、おすすめできません。

過食を抑える!食欲を抑えるツボを知っておく

炭酸水を飲んだり食欲の減退するような画像を見たり、満腹中枢を刺激するためにガムを噛んでみたり。さまざまな方法をご紹介してきましたが、それらと並行して「ツボ押し」を試してみるのもおすすめです。
食欲を抑えてくれるツボをご紹介します。


・飢点
耳の手前側にあるツボです。耳のふくらみの部分の手前、少し下のあたりのくぼんだ部分です。そのツボを刺激してみてください。
・地倉
両方の口角から5mmくらいのところにあるツボです。親指を使ってマッサージしましょう。

食欲が抑えられない原因や、食欲を抑える方法、薬やサプリについてお話してきました。
食欲を上手に抑えることは、ダイエットのポイントとなりそうですね!こちらでご紹介したさまざまな方法を試してみてください。
食欲抑制剤は誰でも処方してもらえるとは限りませんし、海外の薬には危険も伴います。
手軽に食欲を抑えたい方は、サプリメントを試してみるのが良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です