漢方で体質を変える!選び方と効果的にダイエットをする方法

たんぽぽが変われた♪あなたも変われる!!

いろいろなダイエットを試してみるものの、なかなか痩せることができずに困っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そのような方におすすめしたいのが、「漢方」によるダイエットです。

漢方によるダイエットは、置き換えダイエットなどと違って短期間で体重が減るというものではなく、体質を変えることによってダイエットをしていく方法になります。

こちらでは、ダイエットに効果的な漢方の選び方や、ダイエットの方法などについてお話していきましょう。

漢方でダイエットをするメリットは?

一口に「肥満」と言っても、太る理由は人それぞれ違うもの。太った理由や、自分がどんなタイプの肥満なのかを見誤っていては、痩せるはずのものも痩せられませんよね!

漢方によるダイエットは、それぞれの体質や、太ってしまった原因に合わせて使う漢方を選ぶことができる点が魅力なんです。

さらに、漢方は自然由来の原料を使用しているため、副作用などの危険が少ない点もメリットと言えます。

その代わり、漢方によるダイエットは基本的に即効性が期待できるものではありません。徐々に痩せる体質へと導いてくれる方法だと思っておきましょう。

漢方を選ぶ時には、自分のタイプを見極めることが大事

f54532df28773728993a1d15e0277891_s

東洋医学では、気、血、水の流れを整えることによって健康を保つと考えられています。ですから漢方を使用したダイエットでも、気、血、水の流れを整えることが大事となってきます。

気、血、水の中でどれが滞ってるかによって、太り方のタイプが変わってきます。まずはご自分がどのタイプの太り方なのかを確認しましょう。
それにより、どの漢方を選んだらよいのかが分かってきますよ。

気太り

日ごとから仕事などでストレスを抱えている方に多い太り方です。さらに、寝起きが悪い、過食気味、イライラすることが多い、便秘気味などといった特徴があります。

血太り

血の流れが滞りやすいため、老廃物が溜まりやすいタイプに多い太り方です。目の下にクマができやすく顔色が悪い、生理の時に血のかたまりが出る、冷え、のぼせ、脂肪が多いなどの特徴があります。

水太り

体の中の水分が滞りがちの方に多いタイプ。色白でむくみやすく、良く汗をかく、お腹がゆるめ、疲れやすい、下半身が太めなどの特徴があります。

タイプ別のおすすめ漢方

6c4dc12789d6b3335cb3f0a898e53b90_s

ご自分がどのタイプの太り方か、お分かり頂けましたか?タイプ別におすすめの漢方をご紹介していきます。

気太り

大柴胡湯(コッコアポG錠など)
ストレスで過食気味になってしまう方、イライラしがちな方、余分な脂肪がついてしまった方などにおすすめ

血太り

当帰芍薬散
冷えやむくみ、貧血などが気になる方に。血行を促進し、身体を温めてむくみを改善します

水太り

防已黄耆湯(コッコアポL錠など)
汗をかきやすい、色白でむくみやすいといった方におすすめ

ただし、これらの漢方はほんの一例であり、人によってさまざまな症状が組み合わさっていることも多いもの。
やはり漢方の専門店に足を運び、カウンセリングを受けた上でぴったりのものを選んでもらうのがおすすめです。
まるでオーダーメイドのように、あなたのダイエットにぴったりな漢方を処方してくれるでしょう!

また、メタボリックシンドロームなどに大変人気な漢方の中に、「防風通聖散」というものがあります。人気があるためさまざまなメーカーから出ており、それぞれに処方量(満量処方、2分の1処方など)や添加物、金額なども違っています。さらに錠剤、顆粒など形状の違いも。しっかりと比較検討したうえで選びたいですね!

また、いくら人気の漢方と言っても、体質によっては合わない方もいらっしゃいます。合わない方が飲むと逆効果になりかねませんから注意しましょう。体力のない方には不向きですので、人気があるからと安易に手を出さず、不安な場合には医師などに相談をしてから使用するのがおすすめです。

ダイエット向けの漢方の成分

37de61916f67ac1e7d7d5b8806535763_s

ダイエットに効果がある主な成分についていくつか触れておきましょう。

ショウキョウ

生姜。代謝アップや冷え改善に効果が期待できます

トウキ

血行を良くし、貧血や冷えなどの改善に効果が期待できます

カンゾウ

鎮痛、解毒などに効果が期待できます

レンギョウ

デトックス、利尿作用などが期待できます

ダイオウ

デトックスなどに効果が期待できます

ハマボウフウ

発汗促進効果が期待できます

これらの成分は代謝アップ、老廃物の排出、便秘改善などに効果が期待できますから、痩せるために漢方を取り入れたい方におすすめと言えるでしょう。

まとめ

ダイエットにおすすめの漢方や、太り方のタイプ別の選び方などについてお話してきました。
漢方で痩せるには、ある程度の時間がかかるでしょう。体質を変えて痩せるという方法ですから、気長に続けていきたいですね!
せっかくなら自分にマッチしているという確信をもって飲み続けたほうが良いため、漢方の専門店などに相談をして、ご自分に合った漢方を取り入れるのがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です