効果抜群!豆腐ダイエットの効果的な摂取方法とは?

HOTに美脚を手に入れろ!

エクスレッグスリマーバナー
見せない時期こそ美脚を手に入れるチャンス!
温かいから冷え性改善!
寒い季節に温めながら美脚を手に入れるなら
 

皆さんは「豆腐」はお好きでしょうか。豆腐は栄養が豊富でヘルシーな食材というイメージが強いですよね。

この豆腐を使ったダイエット方法が、痩せると話題となっているようですよ!
豆腐ダイエットと言っても豆腐ばかりを食べるわけではなく、おかずは普通に食べられるのでさほど辛くありません。

豆腐で効果的なダイエットができる理由や、豆腐ダイエットの効果的な摂取方法などについて、こちらで詳しくお話していきましょう。

なぜ豆腐がダイエットに効果的なの?

豆腐は高タンパク低カロリーで健康的なイメージがあり、いかにもダイエットに向いていそうなイメージがありますよね。
でも、なぜダイエットに効果的なのか、ちゃんとは知らないという方も意外に多いのではないでしょうか。

豆腐がなぜダイエットに効果的なのかについて、こちらでご説明しておきます。

豆腐はカロリーが低い!

豆腐はカロリーが低い食材で、木綿豆腐豆腐1丁は約200kcalです。豆腐1丁の重さは地域によって多少異なるようですが、300g~400g程度のことが多いようです。
ご飯の場合には1杯(150g程度)で250kcalほどだと言われていますから、ごはんと比べると低カロリーだということがお分かり頂けるでしょう。

GI値が低い

GI値(グリセミック指数)というのは、その食品を摂った時の血糖値の上がり方を指数で表したものです。ブドウ糖を100としています。
日本ではまだあまりGI値に関心のない方も多いと思いますが、ダイエットをしたい方にとってはカロリーと同じくらい大事なものなんですよ!

血糖値が急激に上がるとインスリンが過剰に分泌されます。インスリンには血液中のエネルギーを脂肪細胞にため込んでしまう働きがあるため、GI値が高い食品を摂る=脂肪がつくリスクが高くなると言えます。
逆に言えば、GI値の低い食品は脂肪がつきにくいと言えるでしょう。

豆腐のGI値は42。白米が80以上、食パンが90以上ですので、豆腐はかなりの低GI値食品と言えるのではないでしょうか。

ダイエットに効果的な栄養素が含まれている!

脂肪を減らす効果があるとされる「大豆レシチン」や、三大栄養素の代謝に必要な「ビタミンB群」、コレステロールの吸収を抑制するとされる「大豆サポニン」などをはじめ、ダイエットに効果的な栄養素がたっぷり!
さらに腸内環境を整える「大豆オリゴ糖」も豊富なので、便秘解消にも効果が期待できますよ。

また、女性ホルモンをサポートしてくれる「イソフラボン」も含まれていますから、生理痛や更年期障害など、女性特有の症状にも有効だと言われています。

たんぱく質が豊富!

ダイエット中に極端な食事制限をすると、筋肉量が落ちて代謝が下がり、逆に太りやすくなってしまうことがあります。
無理なダイエットで筋肉の主成分となるたんぱく質の摂取量が減ることや、不足したエネルギーを筋肉を分解して補おうとする糖新生などによって筋肉量が落ちてしまうんですね。
豆腐には豊富なたんぱく質が含まれるため、筋肉量を落とさずにダイエットができそうですね!

豆腐ダイエットの効果的なやり方をご紹介します

e0239341d83d6c3c5324f8385291a209_s

それではいよいよ、豆腐ダイエットの効果的なやり方を見ていくことにしましょう。

夕食の「ご飯」を「豆腐」に置き換え

豆腐ダイエットは、1食を豆腐のみに置き換えるというやり方ではありません。1食分の「ご飯やパン」を「豆腐」に置き換えます。

先ほどお話した通り、豆腐はご飯に比べてカロリーもGI値も低く、置き換えることによって大幅にカロリーダウンをすることができるのです!
ご飯1杯を豆腐半丁に置き換えれば、およそ150kcalもダウンすることができます。

1日1食、夕食のご飯を豆腐に置き換えると効果的ですが、置き換えるのは夕食以外でも構いません。また、より効果を実感したい方は1日2食を置き換えても構いません。ただし、3食すべてのご飯を豆腐に置き換えてしまうと、必要な炭水化物が摂れなくなるので注意しましょう。

おかずは普通に食べてよい

ご飯を豆腐に置き換えるだけで、おかずなどは特に制限がありません。ですから、置き換えダイエットと言っても空腹に耐えなければならないといった辛さは比較的感じにくいのではないでしょうか。

ただし、脂っこいものや揚げ物などはなるべく控えるようにしましょう。

飽きないようにトッピングをアレンジ

豆腐(冷奴)の定番のトッピングと言えば、生姜やネギ、ワサビなどを乗せて醤油をかけるという感じではないでしょうか。
でも、毎日のようにそればかりでは飽きてしまいますよね。

そんな時にはトッピングをアレンジしてみましょう。
キムチを乗せてごま油をかけてもおいしいですし、納豆などを乗せてもおいしいですよ。

また、きなこや黒蜜などをかけてデザート風に食べるのもおすすめです。

豆腐ダイエットの注意点は?

豆腐ダイエットはご飯やパンなどの主食を豆腐に置き換えるだけなので、簡単にできるダイエットです。そのうえコストも安く済みますよね。しかし、いくつか注意しておきたい点があります。

b812ed6ca44b96f69bb437fc0efd7ff9_s

豆腐ダイエットの注意点を見ていくことにしましょう。

食べすぎは禁物!

豆腐はカロリーもGI値も低い食品です。とはいえ、摂りすぎてしまっては結局カロリーオーバーになってしまいます。

例えば1食に豆腐1丁を食べてしまうと、それだけで約200kcalになってしまいます。これでは、普通にご飯を1杯食べるのとさほど変わらなくなってしまいますよね。
せっかく豆腐によってカロリーダウンをするのですから、あまり量を食べすぎないようにしましょう。

トッピングのカロリーにも注意して

豆腐をそのまま食べるとあまり味が無いため、何かしらのトッピングをして食べるという方が多いと思います。
その際には、あまりカロリーの高いものをトッピングしないように注意してください。

まとめ

豆腐ダイエットについてお話してきましたが、いかがでしたでしょうか。
ダイエットに効果的な栄養素も多く含まれている豆腐。ちなみに栄養素の量が多いのは木綿豆腐、カロリーが低いのは絹ごし豆腐です。豆腐はカロリーもGI値も低く、ダイエットに適した食材です。お財布に優しい点も嬉しいですよね。
そのうえ豆腐ダイエットなら、ご飯を豆腐に置き換えるだけ!簡単ですしおかずも食べられるので、辛くないダイエットと言えるのではないでしょうか。

効果的に摂取カロリーを減らしてダイエットができますから、ぜひ実践してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です