ダイエット停滞期を1日でも早く脱出する方法とは?

HOTに美脚を手に入れろ!

エクスレッグスリマーバナー
見せない時期こそ美脚を手に入れるチャンス!
温かいから冷え性改善!
寒い季節に温めながら美脚を手に入れるなら

こちらをチェック

ダイエットを始めたころには順調に体重が減っていくことが多いもの。結果が目に見えて分かると、モチベーションもアップしますよね!

しかし、順調に体重が減っていく時期は長く続かないかもしれません。

なぜなら、ダイエットには「停滞期」がつきものだからです。
せっかく順調に体重が減っていたのに突然減らなくなってしまうと、一気にやる気がダウンしてしまいますよね。

でもこの停滞期を乗り越えられるかどうかが、ダイエット成功か失敗かの分かれ道となる事もあります。
モチベーションを下げずに続けていきましょう!

今回は、ダイエットのモチベーションがダウンしがちな「停滞期」を1日でも早く乗り越える方法などについてお話していきましょう。

ダイエットの「停滞期」とは?なぜ起こるの?

順調に減っていた体重が急に減らなくなる。これがいわゆる、ダイエットの「停滞期」と呼ばれるものです。
停滞期がなぜ起こるのか知りたですよね。こちらでメカニズムについてお話していきます。

ダイエットの停滞期は必ず訪れるものだと思っておこう

ダイエットの停滞期が訪れると、食べ過ぎたのかな?運動が足りない?間食が多かったかな?・・・などと原因をさがしたり、自分を責めてしまったりする方もいらっしゃると思います。

しかし停滞期というのは、ダイエットをしていると必ずと言っていいほど訪れるもの。だから、慌てず、騒がず、自分を責めずに気楽に受け止めましょう!
特に、短期間で一気に体重を落とすダイエット方法は停滞期が訪れやすいと言えます。

なぜ停滞期が訪れるの?

なぜ停滞期が訪れるかについては、そのメカニズムを知れば納得できるはずです。そういうことなのか!と分かっていれば、イライラせずに済むのではないでしょうか。

停滞期が訪れる理由は、人間の体に「ホメオスタシス機能」が備わっているから。ホメオスタシス機能というのは、簡単に言えば体を危険から守る機能です。
ダイエットによって体重や体脂肪が減ったため、体が危険を感じてエネルギーの吸収を高めたり、カロリーの消費を抑えようとしたりしているのです。

カロリーの消費が減ってエネルギーの吸収がアップしたら、今までと同じ方法でダイエットをしても体重が減って行かないはずですよね!これで、納得して頂けたのではないでしょうか。

停滞期は「体を飢餓の危険から守る防御機能が働いているために、体重が減りにくくなった」状態だと考えると良いでしょう。つまりダイエットをしている以上、ある程度は仕方がないことなのです。むしろ体が危機を感じているということは、これまでのダイエットが成功していて順調に体重を減らせているという証拠だと思って、前向きにとらえると良いかもしれませんね!

停滞期っていつ来るの?いつまで続く?

できればやってきてほしくない停滞期。いつ頃訪れる方が多いのでしょうか。

停滞期は1か月くらいで訪れることが多い

停滞期は、1か月の間に体重が5%以上減った頃に訪れると言われています。例えば元の体重が65kだった方の場合、3.25kgくらい減少し、62kgを切ったあたりに訪れると思っておくと良いでしょう。
どのくらいの期間でどのくらいの体重を減らしたかにもよりますが、ダイエットを始めてから1か月くらいで訪れる方が多いようです。

停滞期が来たらどうすればいい?

cab5756544b2f5e32b4c0074980038d7_s

体重補減少が停滞してしまうと、焦ったりイライラしたりしてしまいがちです。
停滞期を乗り越えるにはどうしたら良いのでしょうか。

焦りは禁物!無理のし過ぎは逆効果に

頑張ってダイエットを続けてるのになぜ減らないんだろう?もっともっと食事制限しなきゃ!運動を増やした方がいいのかな?などと慌ててさまざまな対策を始めようとする方もいらっしゃるでしょう。
しかし、食事制限をきつくしたり運動量を増やしたりしすぎると、逆効果になってしまうこともあります。
停滞期が訪れる理由は、「体が危険を感じている」からでしたよね?それなのにさらに食事制限をきつくしたらどうなるでしょうか。
体はもっと危険を感じ、さらに吸収、節約モードに入ってしまいかねません。

これまで通りのダイエットを続けて

無理のし過ぎが逆効果になるからと言って、ダイエットをやめてしまうとどうなるでしょうか。
エネルギーを吸収しやすく消費しづらい状態になっているわけですから、たちまち体重は元に戻ってしまうでしょう。つまり、今までのダイエットが全て水の泡になってしまうことも考えられます。

停滞期を乗り越えるためには、「これまでやってきたダイエットをこれまで通り続ける」のが正解!
今までのように体重が減らなくて辛くても、「停滞期はいつか終わる」と信じて続けてください。

無理をしすぎずに、途中であきらめずに今まで通りのダイエットを信じて続ける。
これが、停滞期を「1日も早く乗り越えるコツ」なのです!

停滞期はいつまで続くの?

停滞期がどのくらい続くかについては個人差も大きいようですが、2週間~1か月くらいであることが多いようです。
なかには乗り越えるのに2か月以上かかる方もいらっしゃるようですから、すぐに停滞期を抜け出せなくてもあきらめずに続けていきましょう。

2週間~1か月という期間は、地道にダイエットを続けている方にとっては本当に長く感じる期間だと思います。
でも、これを乗り越えればまた痩せていく日が来ます!諦めずに続けていってくださいね。

モチベーションを下げず、信じて続けて!

012195207cd3c2d46f094c9c573e486a_s

停滞期には、どうしてもモチベーションが下がってしまいますよね。そんな時には、ちょっと初心に帰ってみましょう。
ダイエットをしようと決意した日の事を思い出してみてください。
ダイエットをしたいと思った理由は何でしたか?もう一度思い出してみることで、ご自分を奮い立たせることができるかもしれません。

手帳などのいつも目につくところに目標を書いておくと、見るたびに「頑張ろう」という気持ちになり、モチベーションを保つことができるかもしれませんね。

まとめ

ダイエットにつきものの「停滞期」の乗り越え方についてお話してきました。
停滞期にはとにかく焦らず慌てず、今まで通りのダイエットを続けましょう。それが、1日も早く停滞期を乗り越えるコツなのです。
長い長いトンネルの中を歩いているような気分になるかもしれません。しかし、出口は必ず見えてきます!
停滞期が終わる日が来るのを信じて、今まで通りのダイエットを地道に続けてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です