もうリバウンドしない!基礎代謝を上げ痩せ体質になるダイエット方法

HOTに美脚を手に入れろ!

エクスレッグスリマーバナー
見せない時期こそ美脚を手に入れるチャンス!
温かいから冷え性改善!
寒い季節に温めながら美脚を手に入れるなら
 

せっかくダイエットに成功しても、リバウンドをしてしまったら悲しいですよね。

リバウンドをしないためには、痩せ体質になることが大切!基礎代謝を上げて、痩せ体質になるダイエット法でリバウンドを防ぎましょう。

ダイエットの話題になると必ずと言っていいほど登場する「基礎代謝」という言葉。そもそも基礎代謝とは何か、基礎代謝を上げるにはどうしたら良いのかなど、こちらでお話していくことにしましょう。

基礎代謝とは何か?

「基礎代謝を上げましょう」
「○○をすると基礎代謝が上がります」
など、ダイエットに関する話となると、必ず基礎代謝という言葉が登場しますよね。
いったい、基礎代謝とは何なのでしょうか。

98f08559d3ca4cfc43f0b6d093767efb_s

基礎代謝とは、運動などをしなくても、空腹時に横になって目覚めているときに消費されるエネルギー量のこととされています。私たちの生命維持のために最低限必要な活動によるエネルギー代謝ということになります。

ダイエットに基礎代謝はとっても大事!

カロリーは運動をしなければ消費されないというイメージがある方も多いと思いますが、実は消費されるカロリーのうち、この「基礎代謝」による消費がかなり大きなウエイトを占めているのです。

なんと、全ての代謝のうちの約6~7割を基礎代謝が占めているのだとか!
これには、驚いた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
基礎代謝は、ダイエットにとって思った以上に大事なものなのです。
残りの3~4割程度が生活や運動などによる消費や、食事誘導性耐熱産生による消費となります。

つまり、基礎代謝が高ければ「痩せ体質」になれるということですよね!
運動をしなくてもカロリーが多く消費され、リバウンドも起こりにくいと言えます。

基礎代謝は年齢や性別、体格などによって個人差があり、加齢によって低下します。年齢を重ねると太りやすくなってくるというのは、基礎代謝の低下も関わっているのですね。

筋肉を鍛えるとカロリー消費量がアップ

基礎代謝の中で、多くを占めるのが骨格筋(筋肉)による代謝だと言われています。
ですから、筋肉量が多い人の方が基礎代謝は高くなるわけです。

1b16f2294d49b73d2edb62efa0c3ae09_s

先ほど、代謝のうち基礎代謝が約6~7割を占めるとお話ししました。それじゃあ、辛い運動をしても大してカロリーを消費しないのね・・・とがっかりされた方も多いと思います。
しかし運動によって筋肉を鍛えれば、基礎代謝がアップすることによってカロリー消費量が増えるわけですから、運動はやはりダイエットに有効だということなるのです!

どのような運動をしたら基礎代謝アップにつながるのか、リバウンドしにくくなるのかなどに関しては、後程お話していくことにしましょう。

食事制限ばかりではリバウンドしやすい!

食事を制限すればダイエットができると考えてしまいがちですよね。
しかし、極端な食事制限で痩せても、リバウンドしやすいため注意が必要なんです。

b812ed6ca44b96f69bb437fc0efd7ff9_s

ダイエットなどで不足したエネルギーは体内の糖質や体脂肪などでまかなわれるわけですが、極端にエネルギーが不足すれば、エネルギーをまかなうために筋肉までもが分解されてしまいます。

するとどうなるでしょうか。筋肉量が減ってしまうわけですから、当然基礎代謝が下がってしまいますよね。
せっかく痩せても基礎代謝が下がってしまったため、またすぐに太ってしまう。つまりリバウンドしやすくなるというわけなのです。

リバウンドを避けるならば、すぐに結果が出る極端な食事制限を行うのではなく、基礎代謝をアップさせてじっくりとダイエットを行うのがおすすめですよ。

基礎代謝をアップさせる方法で痩せ体質に!

それではいよいよ、基礎代謝を上げる方法についてお話していきましょう。

筋トレで筋肉量アップ

筋肉量を増やすためには、筋トレなどの無酸素運動が有効だと言われています。なるべく大きな筋肉を鍛えると基礎代謝アップに効果的ですよ。
まずはスクワットから始めてみましょう。

スクワットは、正しい姿勢で行わないと腰などを痛めてしまう可能性があります。
まず、脚を肩幅くらいに開き、つま先を少しだけ開くようにしましょう。
そして、ゆっくりと腰を落としていきます。
このとき、ひざがつま先よりも前に出ないように意識します。なるべく太ももが床と並行になるようにしましょう。
背中が猫背にならないように意識して行います。

姿勢を正そう!

実は姿勢を正しく保つだけでも、多少筋肉が鍛えられます。

普段デスクで仕事をしているとき、家でくつろいでいるとき、電車を待っているとき・・・。無意識に、猫背になっていることはありませんか?
常に意識して、姿勢を正しましょう。初めはそれだけでもちょっと辛いかもしれませんが、これで筋肉が少しでも鍛えられるなら嬉しいですよね!

有酸素運動で心肺機能アップ

筋肉量を増やすのには無酸素運動が有効ですが、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動でも、方法によっては足の筋肉などが鍛えられ、筋肉量アップにもつながるでしょう。

また、有酸素運動には心肺機能をアップさせる効果があり、結果的にそれが基礎代謝アップにもつながっていきます。
もちろん有酸素運動は脂肪を燃焼させる効果が高いですから、そちらの面から見てもダイエットに効果的です。

良質なたんぱく質を摂る

たんぱく質は筋肉などの主成分となるため、良質なたんぱく質を摂ることは筋肉量を増やすためにも大事です。
肉や魚などのなるべく脂質の少ない部位を食べるのがおすすめです。

サプリメントを利用する

基礎代謝を上げるためには運動をして筋肉量を増やさなきゃいけないのは分かっているけれど、時間が取れない!そんな方もいらっしゃると思います。
そのような方は、サプリメントを利用するのも一つの手です。

基礎代謝を上げる効果のあるサプリメントを活用しましょう。

まとめ

リバウンドしないダイエットは、基礎代謝アップが鍵になりそうですね。基礎代謝を上げることによって普段からカロリー消費量がアップし、痩せ体質になることができるのです。

筋トレや有酸素運動を取り入れ、姿勢を正すことを意識して生活しましょう。良質のたんぱく質を摂取し、必要ならばサプリメントを活用してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です