生理周期の痩せ期を利用して簡単にダイエット!痩せやすい時期の過ごし方

たんぽぽが変われた♪あなたも変われる!!

女性には「痩せ期」があるのをご存知ですか?
その痩せ期を上手に利用すれば、ダイエットがより効率よく行えるのです。

痩せ期を把握していないと、ダイエットがうまくいかないことも!せっかく頑張っても結果が出ないと辛いですよね。

痩せ期を把握するためには、まずご自分の生理周期を知ることが大事となってきます。

生理周期による痩せ期がいつなのかや、痩せやすい時期にどう過ごしたらよいかなどについてこちらでお話していきましょう。

生理周期による「痩せ期」とは?

女性の生理周期は、「月経期」「卵胞期」「排卵期」「黄体期」の4つに分けられます。女性の体は、これらの時期が順番にやってくるというサイクルを繰り返しているのです。

月経期

子宮内膜がはがれ落ちて生理が起こります。プロゲステロンの分泌が減少し、少しずつエストロゲンの分泌量が増えます。

卵胞期

エストロゲンの分泌が増え、精神的にも安定している時期です。新陳代謝も良くなるため、お肌も綺麗に!食欲も抑えやすい時期と言えるでしょう。ダイエットに適した「痩せ期」はこの時期です。

排卵期

排卵日とその前後5~6日。頭痛や腹痛など不調を感じる女性も多いです。この時期はダイエットも無理は禁物ですよ。

黄体期

排卵が終わり、黄体ホルモンの分泌が増えます。妊娠に備えるために脂肪、水分などを体にため込みやすくなる時期ですから、ダイエットの効果は出にくいと言えます。
PMS(月経前症候群)の起こる時期でもありますから、無理をしないようにしましょう。

こちらを見ていただくと分かる通り、「生理が終わって排卵が起こるまで」の時期である卵胞期が、女性の「痩せ期」です。

生理周期によっても異なりますが、痩せ期の期間はおよそ7日間程度のことが多いようです。

まずは自分の生理周期を知る

生理後から排卵までの7日間程度が「痩せ期」であることがお分かり頂けたのではないでしょうか。

ご自分の痩せ期を把握するためには、生理周期を知っておかなければなりません。
毎日基礎体温を測るのは大変だという方は、とりあえず生理開始日を毎月チェックしておくことから始めましょう。
生理開始日が分かれば、痩せ期がいつごろなのかがつかめてきますよ。

acd3dbae5b2b5e64cd2a3e2d109f05bc_s

生理開始日を入力することによって、生理周期や排卵の予定日、次の生理予定日などが分かるスマートフォンアプリなどもあります。

ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

ご自分の生理周期を知っておくと、痩せ期を把握できるだけでなく、排卵日や次の生理予定日が分かり、仕事やプライベートなどの予定が立てやすくなります。
PMSがひどいという方は、いつ頃PMSの症状が現れそうかということもつかみやすくなりますよ。

「痩せ期」はどうやって過ごす?

ダイエットのために運動をしたり、置き換えダイエットをしたり・・・痩せるために、皆さん色々と努力をしていると思います。
せっかく頑張るなら、成果が欲しいですよね?

運動や置き換えなどのダイエットを「痩せ期」(生理終了から排卵日前)に集中して行うようにしてみましょう。

気持ち的にも安定していて代謝がアップしている痩せ期なら、ダイエットの効果がアップしやすいのです!
ダイエットの成果が出るとモチベーションも上がり、ますます頑張ろうっていう気持ちになれますよね。

せっかくの痩せ期ですから、ビタミンやミネラルなどを積極的に摂取し、バランスの良い食事を心がけましょう。
また、痩せ期には体調や気持ちも安定していますから、普段よりも少し運動量を増やすように意識してみましょう。

さらに代謝アップを図ることにより、痩せ期を有効に活用できるように過ごしたいですね。

痩せ期以外の時期はどうすればいい?

痩せ期以外の時期の中でも、黄体期(排卵から次の生理まで)の間は、ダイエット効果が特に出にくいようです。
身体が脂肪や水分などを溜めこもうとする上に、食欲も増進しやすい時期です。おまけに精神的に不安定になる女性も多いでしょう。

09177d7f18a7b827ac5d95878d3db2f9_s

このような時期に無理をしてきつめのダイエットを行ってしまうと、成果が出ずにストレスが溜まってしまいます。
ただでさえ食欲が増す時期なのにダイエットのために食事制限をするのは辛いですし、食欲に負けて食べてしまうと自分に対してイライラしてしまう結果にも。
PMSなどの症状で精神的に不安定になっていたら、さらにストレスが溜まってしまいかねません。

ですから痩せ期以外の時期には、無理をしないようにしましょう!!

さらに、黄体期には普通に過ごしていても体重が増えてしまうこともあります。
特に暴飲暴食をしていないし、ダイエットをしているのになぜ太ってしまうの?とショックを受ける方もいらっしゃると思います。

だからと言って焦って無理なダイエットをしても、効果が出にくいうえに精神的に辛いだけです。必要以上に落ち込まず、この時期は少しくらい体重が増えたり、痩せなかったりしても仕方がないと思って割り切りましょう!

ただし、痩せ期以外の時期にあまり食べすぎてしまうと意味が無くなってしまいます。痩せ期に頑張って減らした体重をなるべく維持しようという意識は、持っていたほうが良いでしょう。


まとめ

生理周期による「痩せ期」についてお話してきました。
女性の痩せ期は、生理終了後から排卵までの約7日間前後です。ダイエットを頑張るなら、この時期に集中して行うのが良いようですよ!

痩せ期を有効に活用できるように、さらに代謝をアップさせることを意識して過ごしましょう。エレベーターを使わず階段を使ってみる、一駅歩いてみるなど、痩せ期に意識的に運動量を増やすと効果的ですよ。

逆に黄体期などは、頑張ってもダイエット効果が出にくいことがあるようです。頑張っているのに痩せない!とイライラして爆発し、ドカ食いしてしまっては元も子もありませんよね。ご自分の生理周期を知り、痩せ期を把握することで、効率よくダイエットを行いましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です