1日たったの5分!太って見える背中のハミ肉を落とす方法とは

HOTに美脚を手に入れろ!

エクスレッグスリマーバナー
見せない時期こそ美脚を手に入れるチャンス!
温かいから冷え性改善!
寒い季節に温めながら美脚を手に入れるなら
 

自分ではなかなか見えない部位であるために、ついケアを怠りがちなパーツは「背中」ではないでしょうか。
でも、背中って意外と他人からは見られる機会が多いのです。

背中が丸まっていて贅肉が付いていると、それだけで太って見えてしまう上に老けた印象に。
水着などを着た時などに見える背中のハミ肉も恥ずかしいですよね!
美しいプロポーションに見せたいならば、背中は意識すべきパーツと言えるでしょう。

そこでこちらでは「はずかしい背中のハミ肉はなぜついてしまうのか」「背中のハミ肉を落とす方法はあるのか」などについてお話していくことにしましょう。

背中のハミ肉、なぜついてしまうの?

いつの間にかついている背中のハミ肉。
どうしてついてしまうのか知りたくないですか?こちらで見ていくことにします。

加齢、姿勢の悪さなど

348d12c329d1a9797bace6c895f0d433_s
年齢を重ねると、どうしても代謝が悪くなって脂肪がつきやすくなります。それにより、背中のハミ肉もついてしまいます。
また、姿勢が悪くいつも猫背気味だと、背中のハミ肉がつきやすいんだとか!

スマートフォンをいじる機会の多い方は、自然と猫背になりがちなので注意しましょう。

間違ったブラ選び

3bb7b182ab0396d2a574c54a6ae57260_s
きつすぎるブラを選んでしまうと、背中のハミ肉がつきやすくなると言われています。
ブラに押されてバストの脂肪が背中に流れてしまい、それがハミ肉となってしまうのだそう。

バストが小さくなってしまう上に背中のハミ肉が増えてしまうなんて、考えただけで恐ろしいですよね。

ですから、ブラ選びは慎重に行いましょう!
もしかしたら、自分で思い込んでいるサイズは間違っているかもしれません。サイズが変わっている可能性もありますから、定期的にショップで測ってもらうようにするのがベストです。

背中のハミ肉を落とす方法は?

それでは、背中のハミ肉を落とす方法をご紹介していきましょう。
簡単なエクササイズを中心に選んでみましたので、気軽に毎日の生活に取り入れられると思います。

<タオルを使ったエクササイズ>

0cbee500712f1c7dfb601d7473e1789f_s
・まず、フェイスタオルを肩幅よりも少し広いくらいの幅で両手で持ちましょう。(椅子などに座っても、立ったままでも大丈夫です)
・そのまま、息を吸いながら両手を伸ばして上に上げます。
・ひじを曲げて、上に上げたタオルを肩のあたりまで下ろします。息を吐きながら行いましょう。

これを、10回程度繰り返します。

<背中をすっきりさせる簡単エクササイズ>

・まず、両手を後ろで組みます。
・両手を組んだまま、腕を少し上に持ち上げます。肩甲骨が寄って、背中の筋肉が固くなるのを感じる位置でキープしましょう。
・そのまま10秒数えます。

これを5~10回程度行います。

<常に姿勢を正す>

姿勢を正しくするためには背筋が必要です。意識して背筋を正すだけでも、背筋を鍛えることができます。

パソコンに向かっている時などは、ついつい椅子にもたれかかって猫背になっているという方も多いのではないでしょうか。
長時間パソコンに向かう時などはその方が楽ですよね。
しかし、姿勢を正しくしないとさらに筋力が衰え、背中にハミ肉がつきやすくなってしまいます。

姿勢を正してパソコンに向かうのは、初めは辛く感じるかもしれません。
でも綺麗な背中になるために、ちょっと頑張ってみましょう。ご自分の綺麗な背中を想像して行うのも良いですね。
ちょっと辛くても、特別な運動をするよりはずっと楽なはず。常に、正しい姿勢を意識してみましょう。

姿勢を正すと、背筋だけでなく腹筋も鍛えられるため、お腹のぽっこりにも効果があって一石二鳥ですよ!

背中のリンパを流してすっきり!

続いて、背中のリンパを流すリンパマッサージの方法をご紹介します。
リンパマッサージで老廃物を流し、背中をすっきりさせちゃいましょう!

・人差し指から小指の4本の指を、肩甲骨のあたりに添えます。
・右手、左で交互に、腰のあたりまでさすり下ろしましょう。

これを、右左各5回ずつ繰り返します。

・両手の親指を肩甲骨のあたりに添えます。
・両手同時に、腰のあたりまでさすり下ろしましょう。

これも、5回繰り返します。

まとめ

背中にハミ肉がついてしまう理由や、背中のハミ肉を落とす方法などをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

何も意識しないでいると、背中はどんどん老けていってしまいます。
意識して姿勢を正し、背筋を衰えさせないようにしましょう!意識するのとしないのとでは大違い。自分から見える部分だけでなく、見えない背中にも意識を向けましょう。
そして毎日取り入れられそうなエクササイズを取り入れ、背中のハミ肉を効果的に落としていきましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です