知っているだけで簡単にダイエット!痩せる食べ方とは?

ダイエット情報

皆さんは「食べ順ダイエット」ってご存知ですか?
特別辛い食事制限や運動などをしなくても、いつもの食事の時に食べる順番を変えるだけで痩せるというダイエット方法です。

つまり、「痩せる食べ方」をマスターしてしまえば、さほど食事の量を変えなくても痩せられるというのです!

こちらでは気になる「食べ順ダイエット」についてお話していくことにしましょう。
痩せる食べ方を習慣にして、ぜひダイエットにつなげてくださいね。

痩せる食べ方ってどんな食べ方なの?

まずは、食べ順ダイエットの方法についてこちらでお話していきます。

子どものころ、食事の時には同じものばかりを一気に食べるいわゆる「ばっかり食べ」をせずに、ごはん、お肉、野菜、・・・といった感じで「三角食べ」をするのが良いと教わってきた方も多いのではないでしょうか。

しかし、今からお話する痩せる食べ方は、どちらかと言えば「ばっかり食べ」に近い食べ方と言えます。7e062637d72f7d20421865441acfd891_s

食べ順ダイエットで最初に食べるのが、「野菜」や「汁物」になります。
みそ汁やスープなどを飲む場合、まず具の野菜から先に食べるようにしましょう。
野菜のほかにも、海藻やキノコ類など食物繊維の多いものを先に食べても良いですね。

続いて肉や魚などのたんぱく質のおかずなどを食べましょう。

そして最後に、ご飯や麺類、パンなどの炭水化物や糖質を摂るようにします。

これが、「痩せる食べ方」です!

なぜ、野菜から食べるのが痩せる食べ方なの?

なぜ野菜や汁物を最初に食べるのが良いかというと、食物繊維や水分によってお腹が満たされ、そのあとに食べるおかずやご飯を食べすぎることを防げるという点がまず挙げられます。

そのほかにも、野菜を最初に食べることで血糖値が一気に上昇してしまう事を防ぎ、脂肪がつきやすくするのを防ぐ効果があります。
血糖値が急上昇すると、それを下げようとインスリンが分泌されます。このインスリンには血液中の糖を脂肪などに変える働きがあるため、脂肪細胞に脂肪を溜め込みやすくなります。ですから、たくさん分泌されると身体に脂肪がつきやすくなってしまうのです。

炭水化物から食べてしまうと血糖値が急上昇しやすく、脂肪がつきやすくなってしまうのですね。
これを防ぐために、野菜から食べて血糖値の上昇をゆるやかにすることが大事なのです。

また、生の野菜は酵素が豊富ですから、後から食べる食材の消化をサポートしてくれます。そのうえ、食物繊維が脂肪や糖質などの吸収を抑えてくれるという効果も期待できます。

マカロニサラダやポテサラに注意!

4f6fcddf6719ade003eb204b2153e8d0_s

野菜を最初に食べると聞くと、マカロニサラダやポテサラなども最初に食べればいいんだと思ってしまいますよね。

しかし、マカロニサラダのマカロニやポテトサラダのジャガイモは糖質が多いです。ですから、食べる場合には食事の最後の方にしましょう。

一品料理の時にはどうしたらいい?

57f11fcfad14636377af1d17b13d8d31_s

ご飯にお味噌汁、焼き魚にサラダなどというメニューの場合、食べ順ダイエットが実行できますよね。
しかし困ってしまうのが、ラーメンやカレーなどの一品料理や、焼肉を食べに行った時などではないでしょうか。

しかし、これらのようなメニューでも工夫次第で食べ順ダイエットが可能です。

カレーの場合

サラダを追加するなどして、先に食物繊維を摂りましょう。

ラーメンの場合

野菜の具が入っている場合は、それを先に食べましょう。そして麺はできるだけ最後に食べるようにします。

焼肉の場合

いきなり肉やご飯を食べずに、サラダ、キムチ、わかめスープなどを食べるようにしましょう。

友人との外食などで、一品料理を食べる機会もありますよね。
あまり神経質になってしまうとダイエットが続かない可能性もありますから、このような工夫で乗り切りましょう。

そしてなるべく、一人の食事の時には痩せる食べ方をしやすいメニューにすることを心掛けましょう。

痩せる食べ方を実践していても「停滞期」はやってくる!

食べ順ダイエットを始めると、順調に体重が減っていく方も多いかもしれません。
痩せる食べ方のおかげもありますし、ダイエットをしているんだという意識で、無駄な間食などが減っていくことも、体重減少の理由と言えるでしょう。

しかし、ずっと順調に体重が減っていくというわけでもありません。
そのうちに、「停滞期」がやって来ます。

停滞期がやってきたら、「爆発の日」を設けましょう。

爆発の日には、とにかく気にせずに食べまくります。今まで控えめに食べていた、炭水化物も好きに食べちゃいましょう!
とはいえ目安は体重×45kCalまでと言われているようですから、それを意識してください。

ダイエットをしていると、新陳代謝を促してくれる「レプチン」というホルモンが減少し、体重減少が停滞してしまうのだそう。
爆発の日に一気に炭水化物を摂ることによって、減ってしまったレプチンを増加することができ、またダイエット効果が出てくるようになるでしょう。

ただし、体脂肪の多い方はレプチンも多いため、爆発の日を設けても効果が期待できないようです。

もちろん、爆発の日は一日だけ!そして本当に停滞期になっていないのに頻繁に行ってしまうと当然太ってしまうため、しっかりと見極めましょう。3週間に1度程度設けるのが良いようです。体重減少が停滞していないなら、儲ける必要はありません。

爆発の日の翌日に炭水化物を抜くと、グリコーゲンの燃焼によってさらに効果がアップするようですよ。

まとめ

食べ順ダイエットで痩せる食べ方についてお話してきましたが、いかがでしたでしょうか。

ダイエットで一番辛いのって、やはり食事制限ですよね。
しかしこの食べ順ダイエットなら、痩せる食べ方を意識するだけですから、大幅に食事制限をする必要もなく、ストレスもありません。

だからといって、痩せる食べ方を意識すればいくら食べても大丈夫というわけではありません。痩せる食べ方を実践するのとともに、間食を控える、なるべく体を動かすようにするなどを意識していけば、より効果的にダイエットができるはずです。