驚くべき青パパイヤのダイエット効果!

HOTに美脚を手に入れろ!

エクスレッグスリマーバナー
見せない時期こそ美脚を手に入れるチャンス!
温かいから冷え性改善!
寒い季節に温めながら美脚を手に入れるなら
 

みなさんは「青パパイヤダイエット」って聞いたことがありますか?まだあまり耳慣れないダイエット法だと思った方も多いのではないでしょうか。

スーパーなどに売られているパパイヤは黄色ですが、あれは熟したパパイヤです。
青パパイヤダイエットに使用するのは、熟す前の青いパパイヤなのです!

「なぜ熟したパパイヤではなくて青パパイヤが良いのか」「青パパイヤダイエットにはどんなダイエット効果があるのか」こちらでお話していくことにしましょう。
おすすめの摂り方などもご紹介しますので、青パパイヤダイエットを行う際の参考にしてみてくださいね。

なぜ、青パパイヤにダイエット効果があるの?

パパイヤというとフルーツというイメージですよね。しかし熟す前の青パパイヤは、野菜のように料理などに使用されることが多いようです。

皆さんが気になっているのは、なぜ黄色く熟したパパイヤではなく、あえて青いままのパパイヤをダイエットに使うのか、それにはどんなダイエット効果があるのか、という点ではないでしょうか。

その秘密を、早速探っていくことにしましょう。

青パパイヤのダイエット効果の秘密は「酵素」にあり!

ダイエットに良いとされている酵素。青パパイヤには、消化酵素の一種である「パパイン酵素」が多く含まれています。

実はこのパパイン酵素、熟したパパイヤよりも、熟す前の青パパイヤの方が多く含まれ、効果も格段に高いのだそう!
そのため青パパイヤダイエットでは、熟したパパイヤではなく、熟す前の青いパパイヤを使うのですね。

そしてこのパパイン酵素には、なんとたんぱく質、脂質、糖質を分解するパワーがあるのです!これって、ダイエットをしている方にとっては本当に嬉しいですよね。

この効果の高さから、青パパイヤをダイエットに取り入れれば食べすぎを「無かったことにしてくれる」「リセットしてくれる」などと、注目を集めているようです!

酵素を摂るとなぜダイエットに良いの?

juicecleanse_3-1_06_04

一時期「酵素ダイエット」が流行りましたよね。
酵素と聞くとダイエットに良いというイメージがある方も多いと思いますが、なぜダイエットに良いか、ご存知ですか?

私達の体に欠かす事のできない酵素。酵素の中には、「消化酵素」と「代謝酵素」があります。
これらの酵素は文字通り食べたものの消化や吸収したり、体内に取り入れた栄養をエネルギーに変換したりするのに必要なものです。

体内の酵素は加齢やストレス、睡眠不足などにより減ってしまうことがあります。体内では消化酵素の方が優先されるため、酵素が少なくなるとどうしても代謝酵素が減ってしまうということになります。

代謝酵素が減れば、代謝が下がりますよね。
つまり、太りやすくなり脂肪もため込みやすくなってしまうわけです。

こんな困った状況の時に役に立ってくれるのが、パパイン酵素など食物に含まれる「食物酵素」です。
パパイン酵素が豊富に含まれた青パパイヤを摂ることによって代謝酵素を補うことができますから、脂肪を溜め込みやすい状態を脱出できるのです!

青パパイヤ、ダイエット以外にも効果はあるの?

パパイン酵素がダイエットに効果を発揮してくれることはお分かり頂けたと思います。
でも、ダイエットだけじゃなくてほかにも美容や健康などに効果があったらうれしいと思いませんか?
青パパイヤのダイエット以外の効果も見てみることにしましょう。

消化を助けてくれる

消化が良くなるため、胃もたれや食べ過ぎなどにも効果があります。

生活習慣病の予防

血中の悪玉コレステロールなどを分解して排出する効果があると言われています。

美肌&アンチエイジング

青パパイヤには抗酸化作用があると言われています。
さらに、パパインは酵素洗顔にも利用され、古い角質を取り除くのに効果を発揮してくれます。

青パパイヤってどこで手に入るの?

736509150aeac672f862295ecfdcaf51_s

熟したパパイヤならスーパーなどで見かけることがありますが、熟す前の青いパパイヤって、なかなかスーパーなどでは見かけませんよね。
どこで手に入れたらいいの?と疑問に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな時には、インターネットを活用しましょう。
沖縄県産などの青パパイヤを手に入れることができますよ。
沖縄県では青パパイヤを野菜として活用しているようですから、扱っているショップは比較的たくさんあります。

青パパイヤをインターネットで購入するときには、安全なショップかどうかを良く調べてから利用するようにしましょう。

青パパイヤの食べ方は?

青パパイヤは、沖縄やタイなどでは野菜のようにして食べることが多いようです。詳しい食べ方を見ていくことにしましょう。

煮て食べる

煮ると大根と似たような食感になるようです。
大根と鶏肉の煮物のように、しょうゆやみりんなどで味付けをして煮込むとおいしいようですよ。

炒めて食べる

864ad31b61f926a812d0afdffed019d2_s

青パパイヤを細切りにし、お好みの具(豚肉、ニンジン、ピーマン、ニラなど)と一緒に炒めて食べてもおいしいようです。
クックパッドなどのレシピサイトにも青パパイヤの炒め物レシピがたくさん載っていますので、好みの味付けのものを作ってみましょう。

サラダに入れる

11a43ddd2ad454c3c9d556e5325a4393_s

細切りにしてしばらく水にさらしてあく抜きをし、サラダに入れてもおいしいようですよ。

スムージーにして

青パパイヤだけでなく、パイナップルやバナナなどと混ぜてスムージーを作る方が多いようです。ミックスするフルーツによって、おいしくなるだけでなく栄養もプラスされるのが嬉しいですよね!

まとめ

青パパイヤのダイエット効果についてお話してきましたが、いかがでしたでしょうか。

青パパイヤには消化酵素の一種である「パパイン酵素」が、熟したパパイヤよりも格段に多く含まれています。
パパイン酵素はたんぱく質、脂質、糖質の分解を助けてくれますから、ダイエット効果が抜群なのです!

青いままのパパイヤは沖縄では野菜として料理に使われることも多いため、インターネットなどを利用すれば比較的手に入りやすいです。
炒め物、煮物、スムージーなどさまざまな形で食事に取り入れることができますから、飽きずに青パパイヤダイエットが続けられそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です