知らなきゃ損!発酵食品の効果とパワー!ダイエットに効果的な取り入れ方

HOTに美脚を手に入れろ!

エクスレッグスリマーバナー
見せない時期こそ美脚を手に入れるチャンス!
温かいから冷え性改善!
寒い季節に温めながら美脚を手に入れるなら
 

みなさんは「発酵食品」と聞くとどのようなものを思い浮かべるでしょうか。代表的なものとしては、味噌や納豆、ヨーグルトなどが挙げられるでしょう。
昨今の健康ブームで、これらの発酵食品はテレビなどで取り上げられることも多く、なんとなく「健康に良さそう」というイメージを持っている方も多いと思います。

実はこれらの発酵食品が、健康に良いだけでなく「ダイエットにも効果的」だということをご存知でしょうか。ダイエットにも効果があるなら、ぜひ取り入れたいですよね!

発酵食品がダイエットに良いなんて知らなかった!という方のために、発酵食品の効果やパワー、ダイエットへの効果的な取り入れ方などをこちらでお話していきましょう。

発酵食品ってどんなもの?

発酵食品はどんなものか、なんとなく分かっているけれどきちんとは知らないという方のために、発酵食品についてお話しておきましょう。

食品における「発酵」は、微生物の働きで食品の栄養価が高まったり、身体に対して良い成分が作り出されたり、風味が変化したりすることを言います。
つまり、発酵食品は人間の体に対して有益な作用をしてくれる食品だというわけです。

発酵食品の種類は、世界中に数億種類あるのではないかと言われています。発酵食品は昔から、私たちの生活に密接にかかわっていたものなのですね。

発酵食品に関わる微生物「発酵菌」にはどんなものがある?

発酵食品が作られるときに、どのような微生物(発酵菌)が関わっているのか知りたいと思いませんか?
こちらでその一部をご紹介しておきましょう

麹菌

08a5ed1e4ba862cc084c6a2ad2dc1d94_s
麹菌(カビの一種)は、しょうゆや味噌などを作る時に必要です。日本の国菌に認定されている菌でもあります。

納豆菌

5363d2e4008556f6b798e9bf41ad5a9e_s
納豆といえば、わらの中に入っているというイメージがありますよね。この納豆菌は、稲わらなどに生息しています。ナットウキナーゼという酵素を産出します。

乳酸菌

daf3c2d6f2988226e5dc9a74133d6dbd_s
ヨーグルト、チーズなどを作るのに欠かせません。糖類(ブドウ糖など)を分解し、乳酸を作り出します。

これらのほかにも、酵母菌や酢酸菌などさまざまな発酵菌があります。

発酵食品にはどんなメリットや効果があるの?

ダイエットへの取り入れ方の前に、発酵食品には一般的にどのような効果やメリットがあるのか、見ておくことにしましょう。

食品の保存に役立つ

微生物によって腐敗の原因となる菌などの繁殖が抑えられるため、食品が保存しやすくなります。また、仕込みに塩を使用する発酵食品が多いのも、保存がきく理由の一つと言えるでしょう。

栄養価が高まる、栄養が吸収されやすくなる

微生物の働きによって、独自の成分が生成される・栄養素が体内に吸収されやすくなるなどの効果が生まれます。
さらに、発酵によってビタミン類・アミノ酸などが合成されたり、免疫物質・抗生物質などを産出したりという効果も!

食品がおいしくなる

発酵食品は微生物の力によるさまざまな変化によって、甘みや独自のうまみが増し、深みのある味わいになります。

発酵食品のダイエット効果は?

それではいよいよ、発酵食品によるダイエットのお話に入っていきましょう!
まずは、発酵食品をダイエットに取り入れるとどのようなダイエット効果が得られるかについて、具体的に見ていくことにします。

脂肪が燃焼しやすく溜まりにくくなる

発酵食品に含まれる必須アミノ酸、ビタミンB群などの働きにより、脂肪の燃焼酵素を増やす、脂肪の合成を抑えるなどという効果を得ることができます。
その結果、脂肪が燃焼しやすく溜まりにくくなるというダイエット効果が得られます。

必須アミノ酸(リジン、ロイシン、トリプトファンなど)は人間の体にとって必要不可欠なものなのですが、実は人間の体内で合成することができません。
このことからも、発酵食品を積極的に摂りたいところですね。

代謝アップでダイエット効果!

代謝アップはダイエットに欠かせない要素です。
発酵食品に含まれる酵素やビタミンB群などには代謝をアップさせる効果がありますから、発酵食品を摂ることによって太りにくい体質へと導いてくれるでしょう。

腸内環境を整えて便秘解消

juicecleanse_3-1_06_04
ヨーグルトなど、発酵食品には乳酸菌が含まれるものがたくさんありますよね。乳酸菌は善玉菌を増やして悪玉菌を抑え、腸内環境を整えてくれる働きがあります。これにより便秘解消が期待できます。

さらに、発酵食品に含まれる酵素が毒素を排出しやすくしてくれるため、腸内環境が整って便秘が改善しやすくなるでしょう。

ダイエットのために取り入れたい発酵食品はどれ?

発酵食品がダイエットに良いと言っても、具体的にどれが良いのか分からないですよね。ダイエットにおすすめの発酵食品と、その効果についてこちらでお話していきます。

キムチ

キムチには乳酸菌が多く含まれています。乳酸菌は悪玉菌の増殖を抑えて腸内環境を整える効果があるため、便秘改善などが期待できるでしょう。
また、キムチに含まれるカプサイシンには、新陳代謝を活発にする効果や血行促進効果が期待できます。

ただし、おいしくてついついご飯が進んでしまいがちですから、その点には注意しましょうね!

納豆

納豆には、必須アミノ酸がバランスよく含まれる良質のたんぱく質が豊富です。納豆に含まれるたんぱく質には脂肪の燃焼を促す物質を増やす効果が期待できるため、納豆を摂ることによって脂肪が燃焼されやすい体質に近づけるでしょう。

納豆に含まれる大豆サポニンには、肥満を防止する効果があると言われています。そのうえ代謝を活発にするビタミンB群、便秘解消に効果が期待できる食物繊維なども豊富なのです!

ヨーグルト

ヨーグルトと言えば「乳酸菌」ですよね。乳酸菌は腸内環境を整える効果があるため、ヨーグルトを摂ることによってダイエット効果が期待できます。

冷たいヨーグルトは身体を冷やすということで、最近ではヨーグルトを温めて食べるホットヨーグルトにも注目が集まっているようです。
温めたヨーグルトによって内臓の働きが活発になるうえに、乳酸菌の働きも活発になるようですよ。

発酵食品のダイエットへの取り入れ方は?

発酵食品をダイエットに上手に取り入れるにはどうしたら良いでしょうか。
その方法を見ていくことにしましょう。

少しずつ毎日続けて摂る事を習慣に!

a0fcd523512a0a2acc007dfc1c6777c6_s
発酵食品の効果は貯えておけないため、発酵食品をダイエットに取り入れたい!と張り切って一気にたくさん食べても、その効果は継続しません。
そのうえ一気に食べすぎてしまうと、カロリーや塩分の摂りすぎなども心配になってきますよね。

発酵食品は、毎日少しずつ取り入れることが大事なのです。

毎日となるとだんだんと面倒になってしまいそうですが、「習慣」にしてしまえば案外続くものではないでしょうか。
毎食一品ずつ発酵食品をプラスしてみるなど、自分なりにルールを決めてみるのも良いかもしれません。

おかずや箸休めなどとして取り入れられそうなもの、デザートとして取り入れられそうなものなど、リストを作っておくと便利ですよ。

バランスの良い食事を心がけて!

ba655071d5d697d756f30480a7dc54c5_s
いくら発酵食品がダイエットや健康などに良いとはいえ、同じ発酵食品だけを食べていても十分な効果は発揮されません。
バランスの良い食事をしてこそ、発酵食品の効果が得られるのです。

バランスの良い食事の中に発酵食品をうまく取り入れられるように、献立を考えてみましょう。

まとめ

発酵食品の効果やメリット、ダイエットへの取り入れ方などについてお話してきましたが、いかがでしたでしょうか。
それぞれの発酵食品の効果やメリットを知って、ダイエットに効果的に取り入れていきましょう!
バランスの良い食事を心がけ、毎日続けて発酵食品を取り入れていくことがダイエットへの近道となるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です