体脂肪の理想は何%?気になる年齢別の平均体脂肪

HOTに美脚を手に入れろ!

エクスレッグスリマーバナー
見せない時期こそ美脚を手に入れるチャンス!
温かいから冷え性改善!
寒い季節に温めながら美脚を手に入れるなら

こちらをチェック

女性でも男性でも気になる「体脂肪率」

体脂肪が高いと肥満とされ、色々な生活習慣病が身体に出てきて健康のリスクが高くなってしまいます。
とはいっても、体脂肪率の数字だけに目が行きすぎて極端に低くする必要があるかと言えばそうではありません。

標準の数字がありますので、その標準内であれば全く健康に悪影響を及ぼす心配もありませんし、体系的にも全く問題はありません。
では、体脂肪はいったいどれくらいが標準と言われているのでしょうか。

ここでは、体脂肪率の考え方や理想の数字についてお話ししていきます。

体脂肪の働きは?

9c32cfb8ea44d09c951c12d63af47d04_s

特に女性にとって、体脂肪は敵の様に感じてしまいますが健康にとって重要な働きをしており、ある程度は身体にないといけないものなんです。

「病気」だったり「疲れ」だったり身体の中で栄養がなくなったときなどの緊急事態に、身体にため込んでいる体脂肪を燃焼してエネルギー源として活用するのです。

今は食料がないなどという事が無い時代ですが、体脂肪は緊急時に身体を守ってくれる働きがあるのです。
また、寒さから体を守ってくれ免疫力を強化する働きも持っています。

痩せていて体脂肪がない人は、冬でも夏でも寒がりで人より数枚多く服を着ていたりしませんか?
もちろん寒いので体を温めるために服を着るのはいいのですが、自己免疫力が高まらず風邪をひきやすかったり体調回復が遅かったりします。免疫力を高め、体温を上げることが健康にはとっても大切なのです。

このように体脂肪にも大切な役割があるため、標準は維持していないといけないのです。

体脂肪ってなに?

a0fcd523512a0a2acc007dfc1c6777c6_s
体脂肪という言葉は知っていても、一体何なのかはあまり知られていません。

体脂肪とは「体重に占める体脂肪の割合の事」です。

自分の体重の内、脂肪が何パーセント占めているかという数値になります。
体脂肪は若い時は付きにくく、年齢と共に身体への付きやすさ・付く場所が変わってきます。

体脂肪率は「痩せ」「標準マイナス」「標準プラス」「軽肥満」「肥満」という5種類に分かれて分類されます。
標準マイナス~標準プラスの間ですと、特に問題はなく健康的に過ごせると思います。

「痩せ」の方は、もう少し体脂肪を上げる努力をしましょう。
かといって、暴飲暴食をした方がいいというわけではなく健康的な食事をとるように心がけましょう。

この「痩せ」になる方は、極端なダイエットをしている人に多く見られます。
極端なダイエットをしている方は、少しでも脂肪があったら私は太っているという錯覚に陥ってしまい、精神的にどんどんやられてしまいます。
痩せの方は、生理不純や冷え性の方が多く将来的に健康面で不調になりかねません。

「軽肥満」「肥満」という方は、いわゆる体脂肪が多すぎるため身体に様々な負担がかかってきている方です。
体重も比例して重くなってきますので、膝や腰に負担が来ている人が多く見られます。

また、生活習慣病を引き起こす可能性も高く動脈硬化や糖尿病・高血圧など様々な病気を引き起こす可能性が高くなりますので、体脂肪が高い方は注意が必要です。

 

平均的な体脂肪率とは?

年齢・性別によっても平均の体脂肪は変わってきます。
それぞれまとめてみましたので、自分の体脂肪がどのレベルなのか参考にしてみてください。

≪女性の体脂肪平均≫
WS000023

≪男性の体脂肪平均≫
WS000024

理想の体脂肪に近づくには

226ca555af4e722a21717592bd0534bd_s

いかがでしたか?
男性と女性でも全く理想の体脂肪は違いますよね。

現代の人は「軽肥満」「肥満」が多いと言われています。
現代の食生活は、欧米化が進んでおり太りやすい時代になっています。こんな生活心当たりありませんか?

✅ジャンクフードをよく食べる
✅外食が多い
✅運動をしていない
✅お酒をよく飲む
✅21時以降にご飯を食べることが多い

意外と全て当てはまる人が多いのではないでしょうか?
このように現代は、肥満になりやすい生活を送っている人がほとんどなのです。

理想の体脂肪に近づくには「適度な運動」「バランスのとれた食生活」です。

体脂肪を落とす為にやってはいけないこと

体脂肪を落とそうと、まずやってしまいがちなのが極端なダイエットです。
食べないでダイエットをすると、身体の中では筋肉を分解してエネルギーに変えていきます。要するに、筋分解が起こります。

そうすると、体内の筋力は落ちてしまい基礎代謝が落ちてしまいあなたの身体は低カロリーでも生きていける体質に変化してしまうのです。
ダイエットに成功したから、外食を…痩せたからこれくらいいいよね!と言って少しでもカロリーを多くとってしまうと全て体脂肪として蓄積される体質になってしまいます。

そうなってしまっては、体脂肪を減らすどころか増やす体質に変わっていきます。

ですから、絶対にやっていはいけないことは「極端なダイエット」です。

体脂肪を効率的に落とすには、適度な運動をし筋肉をアップし食生活を気を付ける事です。
どうしても食事バランスが上手に取れないという方は、サプリメントなどを取り入れてバランスを整えるのも体脂肪を減らす方法の一つです。
サプリメントも体脂肪燃焼系を選ぶといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です