ヨーグルトダイエットが凄い!美容や腸内環境を改善!

youguruto1

ヨーグルトと聞くと「美容にいい」「腸内環境を整える」といったイメージがあるのではないでしょうか?

ヨーグルトにはマイナスのイメージを持っている人は少ないと思いますが、どのような効果を得られるのか知っている人は少ないのが現実です。

最近では、ダイエットに効果があるとして注目を浴びています。
そこで、今回はヨーグルトの効果とヨーグルトダイエットについてご紹介していきたいと思います。

ヨーグルトの効果は?

youguruto2
ヨーグルトが身体に良いとされているのは「カルシウム」と「乳酸菌」です。

なぜ、ダイエットにも効果的かというと、カルシウムの摂取量が多ければ多いほど脂肪の排出が促進されるというデータがあるため、カルシウムが豊富なヨーグルトはダイエットにもとても効果を発揮すると言われているのです。

多くの人が認識している乳酸菌の働きは腸内環境を整えてくれ、便秘の解消に良いという事ではないでしょうか?
もっと凄い働きが乳酸菌にはあり、糖を分解する力があるのです。

腸には善玉菌と悪玉菌が存在しており腸内環境が悪くなると、便秘になり血液もドロドロになっていき結果的に代謝が悪くなってしまうのです。
代謝が落ちてしまうと、食べたものをエネルギーに変える力が極端に悪くなりますので太りやすい体質を作ってしまうのです。

痩せやすい体質を作るには、どれだけ腸内に善玉菌を増やし便秘を防ぎ、代謝を上げていくかがポイントになります。
代謝が上がれば、食べたものをエネルギーに変える力が強いので痩せ体質になっていくのです。

ヨーグルトダイエットとは?

youguruto4
ヨーグルトダイエットとは、ヨーグルトを毎日の生活の中に取り入れていく方法です。

・朝食にとる
・毎食後にとる
・夕食後にとる
・ヨーグルトを使ってプチ断食をする

形が決まっていない為、ライフスタイルに合わせて取り入れることが出来る手軽さからも今非常に流行っているのです。

朝食べるメリットは、カルシウムがしっかりとれるのでカルシウム不足によって起こる代謝の低下による太り体質を改善してくれる効果があります。
朝は、活動を始めるスタートになりますので加糖のものでも十分です。

ヨーグルトには、美容と健康に必要な栄養素がつまっていますので毎食食べる事によって腸内環境がどんどん整ってきます。負担でなければ、毎日食べることで肌がまず変わってくるはずです。

夕食後に食べるメリットは、寝ている間にカルシウムや乳酸菌の働きをしっかりと腸まで届け翌朝の便秘解消や目覚めの良さなどに影響してきます。

腸の働きが活発になるのは22時~2時ですので、24時くらいまでに食べ終わるのがベストです。
寝る前ですので、お砂糖が入っていないプレーンをそのままで食べるのがいいでしょう。

プチ断食とは、ヨーグルトと野菜ジュースのみで行う方法です。
固形物を取らないことで、消化の必要がなくなる為胃の負担が軽減されます。
胃の負担が軽減されると、消化に力を入れないので体を修復する代謝の方に身体のエネルギーは使われます。
一定期間、胃を休める事によって消化機能が休まり免疫力や代謝が上がり身体がリセットされるのです。

ヨーグルトダイエットの方法は?

youguruto3
ヨーグルトに含まれている乳酸菌は、空腹時に摂取してしまうと胃酸に負けて本来の働きが期待できなくなってしまいます。

乳酸菌の働きを十分に腸に届けたい!という場合は、食後に食べることがオススメです。

一方で、カルシウムは食前に取る方が身体の吸収率は上がる為、脂肪分解の効果は食前の方が高いといえます。

乳酸菌にもカルシウムにも素晴らしい働きがある為どちらも摂取したいという方は、昼は食前に…夜は食後に…といったように、分けて食べるといいでしょう。

ヨーグルトによっても入っている乳酸菌が異なる為、最低でも同じヨーグルトを1週間~10日は食べ続けて下さい。
食べ続ける事で「肌が綺麗になってきた」「便秘が解消された」「ウエスト回りがスッキリしてきた」といった効果を感じてきたらそのヨーグルトはあなたに合った乳酸菌ということですので、食べ続けて下さい。

ヨーグルトの効果的な食べ方は?

youguruto5
よく、ヨーグルトをかき混ぜて食べている人がいますが実は乳酸菌はかき混ぜると減ってしまうのです。
ですから、封を開けてかき混ぜる事無くそのまますくって食べるようにしましょう。

そうすることで、乳酸菌を最大限に身体に接種することが可能です。
また乳酸菌は糖と一緒にとると吸収が良くなりますので、フルーツやグラノーラといったものと一緒に食べることがオススメです。

朝などは、朝食代わりにフルーツとヨーグルト・ナッツやグラノーラなどをかけて食べるのもいいでしょう。
食物繊維・糖・乳酸菌も一緒に取れるので、ダイエットと美容にはとても効果を発揮します。

しかし注意点として、朝はまずコップ1杯の白湯か常温の水をお腹に入れてから、ヨーグルトを食べることがオススメ!

寝ている間の8時間近くお腹に何も入っていない状態ですので、すぐにヨーグルトなどを食べてしまうと胃に負担がかかってしまうため、ヨーグルトのプラスの栄養素がしっかりと働いてくれなくなってしまいます。

まとめ

ヨーグルトは決して高い物ではありませんので、手軽に買う事が出来ます。
また、他の食材との相性もいいので味を変えて続けやすいというメリットもあります。

是非あなたの身体にあったヨーグルトを積極的に取り入れて、中からの美を目指しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です