絶対痩せないはずの私が脂肪燃焼スープダイエットで10kg減った体験談

スープダイエット ダイエット情報

脂肪燃焼効果のあるスープとサプリを飲めばよりダイエット効果があります!
最近話題のシボヘールもamazonで買おうとしている人が多いですね!
ダイエットサプリとスープで痩せましょう!

お腹周りをスッキリしたい人、必見です!!

脂肪燃焼スープダイエットとは

スープ2

まず、脂肪燃焼スープダイエットとは何なのかという話から始めましょうか。
脂肪燃焼スープダイエットというのは、野菜スープを中心にしたメニューを食べることで体重減を図るダイエットのことです。

脂肪燃焼スープといえば、テレビでも話題になったことがある『食べれば食べるほど痩せられる』という魔法のようなスープ。

脂肪燃焼スープのダイエット効果はいろいろと騒がれていますので、興味がある人も多いでしょう。実際に私も脂肪燃焼スープダイエットのおかげで10㎏も痩せることができました。

 
実は、この脂肪燃焼スープによるダイエットは、一般の人たちだけでなく病院でも用いられています。
具体的には、心臓手術のために痩せることが必要な患者さんなどが、脂肪燃焼スープダイエットによって安全に痩せているのだとか。
病院でも用いられているダイエット方法なので、脂肪燃焼スープダイエットの危険性を気にしている人も安心してくださいね。

2週間でダイエットする方法は他にもありますが、スープダイエットはおいしいスープを食べながらのダイエットなんで、続きやすいんです。

脂肪燃焼スープによるダイエットは、ブログや口コミでも評判になっており、痩せないと思っていた人も、飲み続けることでその効果を実感しているようです。
私自身も試してみるまで半信半疑だったのですが、試して3日目で既に効果を実感しまして、体重計に乗って3㎏も減っていたときは思わずガッツポーズを取ってしまいました。

スープ3

スープ食を2週間続けただけで痩せられたので、皆さんにもおすすめです!
ぜひ脂肪燃焼スープダイエットを試してみてくださいね。

集中して2週間でダイエットする方法についてはこちらもご参考にしてください。

脂肪燃焼スープの魅力

脂肪燃焼スープによるダイエットについて語るのなら、まずは、脂肪燃焼スープの魅力から語らなくては。

脂肪燃焼スープの魅力は、大きく分けて6つあります。

■たくさん食べているのに痩せられる
■野菜が多く摂れる
■アレンジができるので飽きずに続けられる
■新陳代謝が上昇する
■デトックス効果で毒素を排出できる
■免疫力が向上する
ご覧のとおり、脂肪燃焼スープダイエットは良いことづくめです。
副作用みたいなものがないので、安全に飲み続けることができますし、スープの味を変えることができるため、飽きることなく続けることができるんです。

なので、もし、無理することなく安全に痩せたい、という人が私のように脂肪燃焼スープを飲みながらダイエットをして欲しいなと思います。

脂肪燃焼スープ以外のダイエット中の夜ご飯が気になる方はこちらもご参照ください。

絶対痩せないはずの私が10㎏痩せた脂肪燃焼スープのレシピ

以下が痩せないはずの私が10㎏痩せた脂肪燃焼スープのレシピです。

材料
玉ねぎ大1こ(200g)
キャベツ半玉(300g)
しめじ2分の1パック(50g)
ピーマン1こ(25g)
トマト缶1缶
しょうが(みじん切り)小さい固まり(40g)
にんにく(みじん切り)小さじ1(6g)
オリーブオイル大さじ1
コンソメ顆粒大さじ1
塩コショウお好み

揃える材料も、作り方もとっても簡単!40分くらいで作れちゃいます。

入れる野菜は一例なのでお好みで好きなものを入れてくださいね。

ちなみにダイエットに向いている野菜は、

■キャベツ
■トマト
■もやし
■玉ねぎ
■キノコ類
■セロリ

などです。できるだけ取り入れるようにしてみてください。

 
野菜を切ったり煮込んだりすることがめんどくさい。毎日簡単に脂肪燃焼スープを作りたい方は、簡単に脂肪燃焼スープを作る野菜セットもあるので試してみて下さい。

 

脂肪燃焼スープの作り方手順

スープ4

1、野菜は簡単に食べることができるように、全部ザクザクと切ってしまいましょう。
 
2、玉ねぎについてはオリーブオイルでにんにくと一緒に炒めてから鍋に入れると、脂肪燃焼スープの風味が良くなります。
 
3、鍋に材料を全部入れたら、水を入れます。ひたひたになるくらいが丁度いいでしょう。
 
4、野菜がお好みの柔らかさになるまで煮ます。煮えたら、塩コショウで味を整えて終わりです。

いかがでしょうか。
脂肪燃焼スープの作り方、とても簡単ですよね。

足痩せにも効果があるんで、ぜひ作ってみてくださいね。
あとは、このスープを中心にひたすら食べ続けていくことになりますが、さすがに同じ味だと飽きてきます。
なので、お好みによって、いろいろと味を変えていくと良いでしょう。

味噌や白だしを使ったり、醤油や、カレー粉やナンプラー、ワインビネガーなどを使ったりすると、味がガラリと変わるので、かなり長い間楽しむことができますよ。

タンパク質が足りないという人は、豆腐を入れたり、お肉を入れたりしても大丈夫です。
炭水化物と違って、豆腐やお肉は食べても太らないので、お好みに応じてタンパク質も入れてみてください。
それでも、十分体重は落ちていきますから♪

脂肪燃焼スープと併せて飲みたい痩せるお茶についても解説してます♪

10㎏痩せた私の脂肪燃焼スープダイエットの7日間の献立

さて、何をやっても痩せない私でも10㎏減った!!
そんな私の1週間の脂肪燃焼スープダイエットの食事メニューも紹介しておきますね。

1日目

記念すべき脂肪燃焼スープダイエットの一日目。
初日は、脂肪燃焼スープの他には、水かフルーツジュースだけしか口にしません。

2日目

スープ5

おそらく初日の反動が来ていることかと思います。
2日目は、満腹になるまで脂肪燃焼スープを食べてください。
野菜については、脂肪燃焼スープに入れたものだけでなく、生で食べてもOKです。
たとえば、きゅうりに味噌をつけて食べるのも良いと思います。
さつまいもやじゃがいもを食べてもOKです。
私はさつまいもを蒸して食べました。

3日目

献立は、脂肪燃焼スープ。
その他には、野菜と果物を好きなだけ。
ただし、3日目はお芋などの炭水化物系は控えましょう。
もし、あなたが私と同じ献立で3日目を過ごしているのでしたら、既に2~3㎏減っていてもおかしくはありません。

4日目

4日目は、脂肪燃焼スープとバナナ3本、無脂肪ミルク400mlを飲みましょう。
脂肪燃焼スープと水は好きなだけ飲んでもOKです。
先日、ほとんど炭水化物を摂取していませんから、身体は炭水化物を必要としているはず。
なので、炭水化物の他に、タンパク質やカルシウムなども必要となります。
バナナとミルクで補いましょう。

5日目

5日目は、お肉も食べましょう。
350gから600g程度の赤身の牛肉、あるいは鶏肉でも良いです。
魚を食べるのも良いと思います。
お肉の他にはトマトをたくさん食べて欲しいですが、お腹の具合もあるので、それについては適量で。
体内から尿酸を排出するため、水もできるだけ多めに飲むようにしてくださいね。

6日目

牛肉のステーキや焼き肉、野菜を食べたり、脂肪燃焼スープを飲んだりしてください。
ステーキについては、お腹の具合によっては2~3枚食べてもOKです。
炭水化物を食べたい衝動にかられますが、お米はもちろん、お芋類も控えましょう。

7日目

最後の1日は、玄米を食べてください。
玄米と野菜、それに甘味料の入らないジュースを飲んでください。
久しぶりの炭水化物ですので、たくさん食べたい衝動に駆られますが、食べ過ぎは禁物ですよ。
脂肪燃焼スープも忘れずに飲んでくださいね。

さて。
いかがでしたでしょうか。きちんとここまで指示通りに食べていれば、ほぼ確実に5~8㎏は体重が減っている可能性が高いです。
私の場合は、もとが太り気味の体質というのもあり、10㎏減でした。

順調に体重が落ちていったので、もっと減らしたいという人は、さらに脂肪燃焼スープダイエットを続けていくのも良いと思います。
新たに脂肪燃焼スープダイエット期間に入る前に、2日間、普通にご飯を食べて、それからまた脂肪燃焼スープ生活に入るのも良いでしょう。

脂肪燃焼スープダイエットは、とても安全に体重を減らすことができるダイエット方法なので、何回でも納得がいく体重になるまで繰り返すことができます。

1~2週間で痩せることをお望みなら、下記の記事もご参照ください。

脂肪燃焼スープの評判

脂肪燃焼スープによるダイエットは、たくさんの人が試みているみたいですね。
ツイッター上で、自分でつくった脂肪燃焼スープの画像をアップロードしている人もいたので、こちらも紹介してみますね♪

脂肪燃焼スープツイッター1
野菜と一緒に脂肪燃焼スープを食べると栄養のバランスが良いのですごく楽しんでダイエットができそうですよね。

脂肪燃焼スープツイッター4
↑こちらは卵が入っているのかな。
お肉を入れてもいいと書きましたが、もちろん、たまごもタンパク質なので入れてもOKですよ♪

脂肪燃焼スープツイッター2
何日も続けて同じスープを食べるとやっぱり飽きるので、アレンジが加わっています。
フルーツと一緒に食べるのも、食が進みそうです。

脂肪燃焼スープツイッター3
トマトが鮮やかで美味しそうです。
私も、また脂肪燃焼スープが飲みたくなってきました。

脂肪燃焼スープダイエットの場合、基本的に毎日脂肪燃焼スープを食べることになりますので、たくさん作っておいて冷蔵庫に入れて、食べるときだけ出して飲むというのが良いかと思います。
冬場は寒いので、地方によっては台所の鍋に入れっぱなしにしておいても良いでしょう。

また、「スープだけじゃ飽きそうな気がする」「とりあえず早く痩せたい!」という方におすすめしたい、ダイエットをサポートしてくれる当サイトトップ3の人気アイテムたちをご紹介します。

1位 シボヘール

国が認めた機能性表示食品!だから脂肪を減らす効果が科学的根拠で認められている!
シボヘールは楽天で買うよりも↓
今なら定期縛りなし初回980円キャンペーン実施中

\WEB限定価格でお得に脂肪とばいばい!/

 

シボヘール ボタン

シボヘールの詳細はこちら→

2位 KUROJIRU(黒汁)

炭の力を最大限に生かしたKUROJIRU(黒汁)2週間で3kg減も夢じゃない!
今なら73%OFF1,960円でKUROJIRU(黒汁)が手に入ります!

KUROJIRU(黒汁)ボタン

KUROJIRU(黒汁)の詳細はこちら→

3位 コンブチャクレンズ

全米で大人気の短期間ダイエットドリンク!これを飲んで1~2週間で10キロ痩せた人続出です!今なら1,000円キャンペーン実施中!

コンブチャ縮小ボタン

コンブチャクレンズの詳細はこちら→

【まとめ】脂肪燃焼スープならなかなか痩せない人も10㎏減も可能!

いかがでしたでしょうか。

脂肪燃焼スープダイエットなら、なかなか痩せない人も、無理なく体重を減らすことができます。
何しろ、万年肥満気味で悩まされている私も、脂肪燃焼スープダイエットで簡単に10㎏も痩せることができましたから。

脂肪燃焼スープダイエットは、基本的に野菜スープを中心にした献立を食べ続けるだけです。

ただし、脂肪燃焼スープダイエットをする際は、炭水化物は控えめにして、あるいは全く摂取をしない日をもうけることが必要となります。
加えて、まったく炭水化物を取らないというのも、身体の調子が悪くなってしまうので、バランスよく摂取していくことが大切です。

もし、初めて脂肪燃焼スープダイエットに挑戦するという人は、私の1週間の献立と同じメニューで初めて、徐々に慣れてきたら、自分なりのアレンジをしてみるのもいいと思います。

たとえば、ここでは書きませんでしたが、お好みに応じてスープを唐辛子などで辛くするというのも更なる脂肪燃焼効果が期待できるのでおすすめです。

自分の好みの脂肪燃焼スープをつくって、楽しくダイエットをしていきましょう。
脂肪燃焼スープだけのダイエットは辛いという人は、↑で紹介したダイエットサポートサプリやアイテムを併用すると、体に負担をかけたり、大きなストレスを感じることなく痩せることができるでしょう。

▼手軽に作りたい方にはこんなのあります!▼

 

 

スープ以外のダイエット中の夜ご飯が気になる方はこちらもご参考にしてください。