エステのキャビテーションは効果なし?痩せ効果を台なしにしないための3つのポイント

diet_before_after

ペコも10㎏痩せた!?人気の青汁ダイエット!!

RF・キャビテーション・EMSがこの1台で!
ボニックPro
皆さんは、キャビテーションはやったことがあるでしょうか。

キャビテーションは、最近、人気を集めている痩せ効果があるエステの施術で、脂肪吸引手術と違って、メスを使わずに脂肪を排出することができます。

キャビテーションでは、超音波をあてることで脂肪細胞を破壊し、身体の外に脂肪を排出しやすい状態をつくり出します。

キャビテーションは、身体を切らないため、痛みや傷跡が身体に残らず、術後のダメージを気にしている人に最適ですよ。

美味しいものを我慢せず、運動もせず、手術もせずに脂肪をなくして痩せられるなんて、キャビテーションって、本当にわがままなダイエット方法ですよね。。。

でも、それだけじゃないんです。

キャビテーションの一番のメリットは、痩せる部分を選んで痩せることができること。

一生懸命ダイエットをがんばっているんだけれど、なかなか、太ももが細くならない、とか、小顔にならない、とか、お尻のセルライトがなくなってくれない、とか、そんな悩みを抱えているのは私だけではないはず。

ダイエットって、ただ単純に痩せたいだけでなく、痩せたい箇所があるんですよね。

キャビテーションは、そんな悩めるダイエッターを導いてくれる次世代の救世主です。

キャビテーションは、お腹やお尻、背中だけでなく、太ももや二の腕、顔まで、痩せる箇所を選んで痩せることができるので、どうがんばっても、お腹のお肉が落ちないとか、お尻のセルライトがなくならないという人にもおすすめです。

そんな便利なキャビテーションですが、一般的には、費用は1回1万円~1万5千円ほど。さらにマッサージなども一緒にいれると2万円ほどかかります。

なので、お金に余裕のある人ならともかく、普通の中流家庭の女性はなかなか気軽に利用ができませんよね。

でも、キャビテーションの効果は捨てがたく、お仕事で忙しく運動する機会を見つけられない社会人の女性や、育児や家事に忙しいママさんには、魅力的に映るのではないでしょうか。

だからこそ、皆さんの中には、がんばってやり繰りをして貯めたお金を使って、キャビテーションをしてみた、という人もいるのでは。

そんなキャビテーションですが、せっかくやってみたのに、あまり期待したような効果が得られなかった、という人もいます。

これってどうしてなのでしょう??

実は、キャビテーション施術を受けても痩せないという人は、知らない間にキャビテーションの効果を台なしにしてしまっていることがあるんです。

え!?うそ!?
私も、せっかく高いお金を出してキャビテーションを受けたのに、全然、効果なかったんだけど!!

心当たりがある人はいませんか??

せっかく、安くないお金を支払ってエステに行ったのに、効果が出ていないなんて悲しすぎます。。。

ということで、今回は、キャビテーションの痩せ効果を台なしにしない為に気を付けたい3つのポイントを紹介します。

もし良かったら、参考にしてみてくださいね。
また、足を重点的に細くしたい人にはこちらの記事も見てみてくださいね。

エクスレッグスリマーって何?口コミやSNSでかなり話題になってるんですけど!たった2週間で足が細くなるって本当!?

キャビテーションの効果を台なしにしない為に気を付けるべき3つのポイント

実は、キャビテーションの痩せ効果を台なしにしてしまう人は、3つのミスを冒してしまっています。

なので、ここで簡潔にそれらのケースをまとめてみました。

1、施術の回数、期間、頻度を間違えている?
2、キャビテーション施術前にやることがあるって知ってた?
3、キャビテーション施術後にやることがあるって知ってた?

それでは、ケース別で一つずつ説明していきましょう。

1、施術の回数、期間、頻度を間違えている?

実は、キャビテーションには適切な利用頻度があります。
利用回数、期間、頻度について、きちんとエステシャンの指導を受けていますか。

キャビテーションは一回で痩せるんでしょ?
とか
キャビテーションの期間なんて適当でいいじゃん。

このように考えてる方は、もしかするとキャビテーションの施術を受けてもあまり痩せ効果が感じられないかもしれません。

通常、キャビテーションは一回でその効果が実感できると言われていますが、確実に効果を得るためには、頻度、回数についてもエステシャンの言うことをよく聞いて施術を受けるのが良いでしょう。

2、キャビテーション施術前にやることがあるって知ってた?

bloomさん(@bloom_body)が投稿した写真

キャビテーションの効果を最大限に高めるためには、施術前にやっておきたいことがあります。

それは、簡単にいうと体温を上昇させておく、ということ。
しっかり、身体を暖めてからキャビテーションを行うと通常以上の効果が出ます。

具体的には、身体にラジオ波をあてたり、サーモシェイプを利用したり、ゲルマ入浴をしたりするという手段があります。

キャビテーションの効果を『なし』ではなく、最大限に引き出すために、キャビテーションを受けるときは、エステシャンに相談して、ラジオ波やサーモシェイプ、ゲルマ入浴などを組み合わせて行いましょう。

3、キャビテーション施術後にやることがあるって知ってた?

キャビテーション施術後にも、やることがあります。

キャビテーションで痩せる仕組みについては先ほど少しだけ触れました。

キャビテーションでは、超音波をあてることで、身体の中の脂肪を分解し排出しやすい状態にします。

せっかく脂肪が排出されやすい状態なのだから、早々に排出してしまわなくては。

せっかくキャビテーションを行っても、そのままにしておいては、再び脂肪やセルライトに戻ってしまいます。

なので、エンダモロジーやマッサージ、EMSによって脂肪の排出を促してあげることが必要です。
これについても、自分にあったキャビテーション後のケアをエステシャンに相談しながらすすめると良いかと思います。

キャビテーションの効果が台なしになってしまう理由

ya—oさん(@_coco_0613)が投稿した写真

さて、痩せ効果抜群と呼ばれるキャビテーションですが、ときどき、その効果が得られなかった、という口コミも見られます。

それらの人は、なぜ、キャビテーションの効果が『なし』だったのでしょうか??

ここまで書いてしまえば、賢明な読者の方なら分かるかと思います。

そうです。
キャビテーションは、脂肪を排出しやすい状態を作りだしますが、排出をしなければ意味がないんです。
溶けた脂肪を排出しなければ、結局、脂肪は体内で再び凝固してしまいますし、肝心の体型も、キャビテーション施術前と変わらないままとなりますよね。

なので、せっかく行ったキャビテーションの効果を台なしにしないためにも、しっかりとキャビテーション後のケアも行って、脂肪を体外へ排出させられるようにしましょう。

以上のことから、キャビテーションの効果を台なしにしてしまわないためにも、キャビテーション施術後のアフターケアをしっかりしてくれるエステを選ぶことがおすすめです。

キャビテーションの施術を受ける前に、きちんとエステシャンの方と話して、アフターケアの方法を聞いておくのが良いかと思います。

キャビテーションは効果なしか、効果ありかを口コミから判断する

LUCE.さん(@luce20297712)が投稿した写真

ここまで、キャビテーションを施術を行う場合は、頻度や回数、施術前、施術後のアフターケアが大切なのだと説明してきました。

しかし、これらはキャビテーション以外のエステサロンのサービスを受けることに繋がり、一層、お金がかかってしまいますよね。

なので、公平に考えるために、お客さんの立場から率直にものを言っている口コミについても紹介しておきます。

【エステ】キャビテーションってどう?
http://blog.livedoor.jp/diet2channel/archives/26038880.html

こちらのサイトでは、2ちゃんねるの掲示板から抜粋をしているので、実際にキャビテーションを受けた人の感想なんかはリアリティがあります。

ここでキャビテーションを受けた人の口コミを一部抜粋してみますね。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。 2011/11/07(月) 00:43:34.39 ID:I+1/dm+y
たぶん今一番痩身に効果があるのが特殊な低周波のキャビテーションだと思う。
私の場合、キャビテーションとインディバで結構二の腕、おしりが細くなった。

中国製韓国製のキャビテーションは単なる低周波で全く効果がないらしいから
フランス製、イタリア製のものがおすすめ

155 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/04/16(月) 19:06:02.27 ID:Q7XhOjdU
>>154
あ、私はかれこれ8回やりました。
現状、腹囲は3.5cm減です。
48時間ほどで乳化した脂肪はまた固まるので、施術後はとにかく水分をとって汗や尿で出せ、と言われます。
数字としてはでかくないですが、食事制限や運動は特にしていません。
安い所を見つけられたら試してみるのもいいかも。
お酒を飲む人は結果が出にくいそうです。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/04/17(火) 00:58:48.98 ID:KA8Dip7Q
>>156
152です。
このクリニックの院長ブログを読めば、なぜ脂肪細胞にだけ働きかけるのか、
がおぼろげにわかるかも。
「キャビテーション ウルトラアクセント 違い」でぐぐれば出てきます。
ただ、施術後の血液検査で数値異常が出ている人もいるようです。
副作用について殆ど言及されてないのが不思議。
安いとこなら一回五千円以下で照射できるとこもあります。ただ、機械自体の出力が低い。
出力の強い機械だとめちゃくちゃ熱いし痛い。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/05/23(水) 18:36:06.53 ID:Kg6vN1fK
>>181
エステでのキャビテーション、お試しで4回通った(おしりをやった)。
施術直後はお肉がとても柔らかくなってヒップラインもキュッとあがってたけど、日が経つと元にもどってしまう感じがした。
溶け出した脂肪ってほんとに排出できるのか、医学的根拠が知りたい。

4件くらいこちらのサイトから口コミを抜粋してみましたが、その中に、キャビテーションの安全性について心配している人もいました。

キャビテーションの3つの副作用

小島綾香さん(@aykkjm)が投稿した写真

調べたところによると、基本的にはキャビテーションは身体に害になるようなことはないみたいです。

しかしながら、一時的に身体が不調になったり、不快に感じたりすることはあります。

キャビテーションによって生じる恐れがある、3つの副作用を紹介しますね。

【キャビテーションの3つの副作用】

副作用1、骨伝導による音響
副作用2、肝臓に負担がかかる
副作用3、胃腸に負担がかかる

副作用1、骨伝導による音響

キャビテーションでは、高周波を施術部分に当て、その振動で施術部分を暖めていきます。

その際に、高周波が肌に触れたときに大きな耳鳴りを感じます。
耳鳴りの原因は、高周波の振動が骨に伝わり、耳まで伝わるためです。

とはいえ、音自体の身体への悪影響はないですし、音が鳴っているということは、きちんとキャビテーションできているということでもあります。

なので、キャビテーションを行うときは、音響については我慢する必要がありそうですね。

副作用2、肝臓に負担がかかる

前述したとおり、キャビテーションを受けると、脂肪が分解されます。
分解された脂肪がどこへいくのかというと、それは、一度肝臓へと集まり、そこから体外へ放出されます。

したがって、一度に大量に脂肪が肝臓に押し寄せることになるため、肝臓には相応の負荷がかかることになるでしょう。

キャビテーションだけならば肝臓に許容範囲以上の負担がかかることはないでしょう。
しかしながら、飲み会や暴飲暴食が続いた日など、肝臓が弱っている日は少し注意した方がよいかも。
肝臓が弱っていたり、身体自体が弱っていたりする自覚がある人は、身体の調子が戻るまで、キャビテーションは控えておくのが良さそうですね。

また、キャビテーション施術の前日は、ご飯を控えめにしておくなど、あらかじめ肝臓に負担をかけない工夫をするのも良いかと思います。

副作用3、胃腸に負担がかかる

キャビテーションは、人によっては胃腸の調子が悪くなる人もいます。
症状としては、あくまで一時的なものなのでそれほど心配をすることはありません。

ただし、キャビテーションの前後1時間は食事をしない方が賢明ですね。キャビテーションと食事という2つの負担が胃腸に重なることで、下痢になってしまうこともあります。

もし、キャビテーションによる胃腸の不調を感じたら、身体の調子が戻るまでキャビテーションは一時中断することにしましょう。

副作用が心配でもっと健康的に痩せたい!という方にはすっきりフルーツ青汁をオススメします。
スッキリフルーツ青汁はダイエット専門の青汁で女性の間で話題になっている商品です。

青汁と聞くと苦くて青臭いイメージですが、すっきりフルーツ青汁はフルーツ風味の青汁なので飲みやすい味に作られています。
ヨーグルトや豆乳と割ったり、色々アレンジして楽しめるし、胃に負担がかかることもありません。

青汁について知りたいという方はこちらの記事も見てみてくださいね。

青汁3

▼公式サイト▼
https://lp.myfabius.jp

【まとめ】キャビテーションは効果あり!

いかがでしたでしょうか。

こちらの記事では、キャビテーションの痩せ効果を台なしにしないための3つのポイントから、本当にキャビテーションの効果があるのか、身体的に副作用はないのか、までを解説しました。

キャビテーションの効果を台なしにしないためには、

1、最適な施術の回数、期間、頻度をエステシャンに指導してもらうこと
2、キャビテーション施術前に体温を高めること
3、キャビテーション施術後にアフターケアをきちんとすること

以上の3つが必要となります。

また、キャビテーションには、重いものではないにせよ、副作用があります。なので、痩せるためとはいえ、自分の体調と相談して、無理な施術を行わないのが大切です。

キャビテーションは、人為的な技術で無理に痩せる技術。
本来の理想は、バランスの良い食事を適量とり、適度な運動で自然に痩せることであることは言うまでもありません。

ダイエットをするときは、ダイエットの仕方によっては副作用もありますので、自分の体に合った痩せ方を選んでいくことが大切ですよ。

RF・キャビテーション・EMSがこの1台で!
ボニックPro

やっぱりキャビテーションは不安…そんな方にはピラティスがオススメ!

piratisu

ピラティスは運動が苦手な方でも始めやすい、トータルボディコンディショニングです。
身体に負荷をかけて鍛える運動とは違い、抑制しながら筋肉を使うエクササイズなので、年齢や健康状態に関わらず、誰でも安全に行うことが出来ます。

ピラティスはヨガと似ているようで、実は結構違います。
ヨガは地面をしっかりと踏み込んで大きくポーズをとりますが、ピラティスは座位や横になる体制で身体の深層部に意識を通し、全身を調和させて動くのでスラット伸び上がる姿勢とメリハリのある身体を作ることができます。

美しい姿勢を作ることで、使われることがなかったインナーマッスルが内蔵を正しい位置に引き上げ、くびれのある平らなお腹を作ります。

運動に自身がない方や初心者の方には、カウンセリングを基にインストラクターがあなただけのプログラムを組み立ててくれるので、無理なく性格に身体を動かし、効果をより実感できます。

体験レッスンも300円以下でできるので、気軽にお試しするのもアリですね♪

\ 公式サイトはこちら /
 

http://www.yoga-lava.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です