ウォーキングの効果はいつ出る?ウォーキングについて解説!

11

ペコも10㎏痩せた!?人気の青汁ダイエット!!

いつまで意味のないダイエットを続けますか?

あなたはダイエットをする上で、このようなことで悩んだり苦しんだりしたことはありませんか?

食事制限のせいで、いつも食欲に苦しめられる。
何かを食べるにしても一番最初にカロリーに目がいってしまう。
いつも努力をしているのに、いっこうに痩せていっている気がしない。

ダイエットをしている人って頑張り屋さんなんです。

そんな頑張り屋さんには幸せになってもらいたいと思います。

しかし、苦しんでいるだけの人が圧倒的多数なのが現実です。

ではなぜ痩せないのか?
その理由は

自分には合っていないダイエットをしているからなのです。
間違ったダイエットをしているからなのです。

頑張っているのに痩せないなんてバカみたいではないですか?




まず、食事制限だけで痩せようとしている魂胆からして愚かなのです。

人間のカラダは栄養が入ってこないと、餓死しないようにカラダの構造が変わるようになっているのです。
情報社会の現代だったらこのようなことは、当たり前の事実のように出回っていると思うのですが、聞いたことはありませんでしたか?

食事制限をそんなにきつくしないでも痩せる方法はあるのに…と私は思ってしまいますけどね。

その方法とは何なのでしょうか?

私は毎日頑張っているあなたの力になりたいです。

ダイエットの無駄をなくして、あなたが幸せになれる方法をお伝えしたいと思います。

「最近シュッとした?」と友達に言われるカラダ
異性からも同性からも魅力的に見えるスタイル
自分が着たい服をスタイルを気にせずに着れるカラダ

を手に入れましょう!



無駄なダイエットにさようなら!ウォーキングダイエットの効果!

食事制限のダイエットの効果なんて全然ないと言い切る私がオススメするダイエットは「ウォーキング」です。

「え、よくあるやつじゃん」

なんて思うかもしれませんが、ダイエットの方法として一番有名になるくらいウォーキングには効果があるから有名なんですよ!

仮に、「食事制限」はダイエットに効果的だとして、他にはどんないいところがあるのでしょうか?

…そうです。無いんです。

ただ、痩せたとしても他にいいことは何もない!

ではウォーキングはどうでしょうか?

脂肪燃焼効果

当然「脂肪燃焼」の効果があります。

ウォーキングというのはどんなメカニズムで脂肪を燃焼するのでしょうか?

これは有酸素運動がダイエットに効果的というメカニズムの説明になります。

メカニズムを知っているとダイエットのモチベーションになるので、ぜひ読んで理解をしてください!

食べ物からとった脂肪は血液中に流されながら、カラダ全体をめぐり自分がくっつく場所を探します。

有酸素運動は血液中に酸素を送りだすという効果を持ちます。

血液中の酸素は、「脂肪と結合して脂肪を無いものにしてしまう効果」があります。

これが、ウォーキングの効果のうちの「脂肪燃焼」です。



便秘解消

便秘を解消するといいことが2つあります。

・老廃物を排出することによるデトックス効果
・便秘によるポッコリお腹をスリムなお腹にするスリム効果

ではメカニズムを見ていきましょう!

便秘解消をできるメカニズムは2つあります。

・下腹部の筋肉が鍛えたえられ、排出能力UP
・ウォーキングにより、腸内の血行がよくなり便の排出が活発になる

このようなメカニズムでウォーキングの効果が出てきます。

ウォーキングの効果をもっと高めるためにするべきこと

いま見てきたようにウォーキングはとてつもない可能性を秘めています。

しかし、

「ただもっと効果のあるダイエット方法があるよ」

「ウォーキングの効果がでるまでの時間を短縮できるよ」

と言われたらどうでしょうか?

それをお教えしましょう。

それは….「ウォーキング」なのです。

「…は?」と思われたかもしれません。

しかし、これは事実なのです。

ウォーキング以上の効果を期待できるダイエットは「効果をもっと上げたウォーキング」しかないのです。

ではウォーキングの効果を上げるためにはどんなことに気を付ければいいのでしょうか?



早めに歩く

ウォーキングは早歩きの方が効果的なのです。

その理由は簡単です。

血液中に取り込む酸素量が増えるためです。

どんどん血液中に酸素を送り込み、脂肪を酸素と結合させていきましょう。

決めた距離だけ歩く

毎日ウォーキングしていると

「あれ?今日は全然余裕だな、もっと歩いてみようかな」

なんて思う人がいますが、これはやめておいた方がいいでしょう。

歩いてしまうと
・翌日に疲れが残ってしまう
・次に歩いたときにいつもの距離だと罪悪感を感じてしまう

というデメリットが生じます。

罪悪感を感じると、ウォーキングをしたくなくなってしまうというのが人間の心理です。
毎日同じ距離を歩くという事を徹底的に続けましょう。

また、距離を伸ばしたいときはその日の思いつきではなく、前もって何日には距離を伸ばそうという計画を立ててから伸ばしましょう!



ダイエットに大事なのは時間ではなく、距離

「朝のウォーキングを1時間」

なんていう話をよく聞きますが、時間でウォーキングをしている場合効果は薄いです。

ウォーキングの効果が出てくるのは、ウォーキングを始めてから20分ほどですが、その時の速さがダイエット効果に関係してきます。

人間は弱い生き物です。
時間でウォーキングをしていると、そのうち楽なウォーキングをしてしまいます。

つまり「1時間歩けばいいや」となり、どんどんゆっくりになり距離が短くなっていきます。

しっかりと距離を設定して、決められた時間で決められた距離を歩くようにするとウォーキングの効果は大きく違ってきます。

姿勢・腕の振りに気を付ける

ウォーキングはただ歩けばいいというわけではないんです。

気を付けてほしい点はこちら!
・頭をまっすぐにして、力を抜く
・視線はまっすぐ15mほど先を見る
・背筋は猫背にならないようにしっかりと伸ばしてください

これらの点をしっかりと意識すれば、姿勢に関しては合格点です!

他に気にしてほしいのは腕の振り方についてです。
・腕を90度に曲げます

これを意識すれば効率のいいウォーキングをすることができます!

ウォーキングの効果がでるまでの期間は?




ウォーキングの効果がでるまでの期間は人の体質等によってまちまちというのはあります。

正しい方法でウォーキングを続ければ大体2か月ほどで体重が落ちてくる人もいます

ウォーキングの効果がでるまでの期間はたしかにつらいです。

しかしウォーキングの効果というのはただ痩せるというものだけでなく、太りにくいカラダにする効果もあります。

つまり継続できた人が人生勝ち組になれるんです♪

ただ断言しておきます。

ウォーキングを続けるためには様々な障害があなたを襲います。
・ものすごい雨でウォーキングを諦めなくてはいけない
・飲みに誘われてウォーキングができない
・残業で残らなくてはいけない

たしかにそんな日はウォーキングができないかも知れません。

しかし、次の日から、しっかりと再開していきましょう!

そんな地道な努力があなたのスリムな体型につながります!

応援しています

好きな人を振り向かせたい
自分の恥ずかしい体型を何とかしたい
スリムな友達の隣に行けない自分を何とかしたい




そんな変わりたいと思っているあなたを私は応援しています。

ぜひ間違ったダイエットをせずに、ウォーキングの効果で痩せてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です