筋トレ器具のおすすめはコレ!トレーニングはジム派?自宅派?

HOTに美脚を手に入れろ!

エクスレッグスリマーバナー
見せない時期こそ美脚を手に入れるチャンス!
温かいから冷え性改善!
寒い季節に温めながら美脚を手に入れるなら
 

筋トレ器具のおすすめはコレ!

筋トレ器具で最もポピュラーなものが鉄アレイだと思います。
鉄が握られやすく加工されたただ重いだけの器具…鉄アレイ。

若い男性で鉄アレイが自分の部屋にあるという方は意外と多いのではないでしょうか。

鉄アレイの使い方は非常に単純ですよね。
持って腕を曲げたり伸ばしたりするだけです。単純ですね。

しかし、単純が故に筋肉を付けるという点においては案外使い方が難しい器具でもあります。

普通に使っていればある程度までは腕に負荷を掛けることは出来ますが、一定の範囲を超えると全然筋肉痛にならなくなってしまうという、素人にはとても不向きな器具であることは実はあまり知られていません。

腕のどの部分に筋肉を付けたいかをしっかり意識して使わないと、鉄アレイというのは何も筋トレ効果を生まない時間を無駄にするだけの器具でもあるのです。

じゃあどんな筋トレ器具がおすすめなのよ!

…と思いますよね?

そんなあなたへこいつをご紹介させて頂きます。

それがこの腹筋ローラーです。




見たことある!
知ってる!

という人は多いはずです。

しかし、使ったことがある!

という人は意外と少ない…のではないでしょうか。

なぜ見たことがある人と使ったことがある人が比例しないのか?

それは、たぶんですが、腹筋ローラーがあまりに簡素過ぎて、ほとんど効果がないだろうと思われているからなのではないかと推測されます。(実際に私もそう思っていました。)

それに、今では腹筋を鍛えるというと様々な器具や色々な選択肢があります。

最近ではクリスティアーノ・ロナウド(以下、クリロナ)が宣伝している「シックスパッド」を代表とするEMSという内臓筋肉に働きかけるものが有名ですよね。




ですがちょっと待って下さい。

そういう器具を使用すべきなのは、ある程度外側の筋肉を鍛えた人だと断言出来ます。

そんなオシャレな器具を使う前に、まずはこの原始的な腹筋ローラーを使えと声を大にして言いたい!

なぜこれほどまでに腹筋ローラーをおすすめするかの理由ですか?

単純にめちゃくちゃ腹筋に効くからです。

しかも、通常のひざを抱えて何度も上体を起こしたり寝たりする腹筋運動に比べ圧倒的に効率的でもあります。




通常の腹筋運動は少なくとも10回、慣れてくると50回や100回以上やらないと効いている感じがしませんが、この腹筋ローラーは2~3回でものすごい負荷を腹筋に掛けてくれます。

ウソだと思うでしょ?
そう思うなら一度やってみて下さい。

先に言っておきますが、腹筋に自信のない方だと1回も出来ないかもしれません。

でもご安心下さい。

出来なかったとしても、翌日にはきっと腹筋が痛くなるはずです。
(ご年配の方は翌々日かもしれません…。)

しかも、この腹筋ローラーの最大のメリットはすごく安いということ。
ドン・キホーテなんかで1,000円くらいで買えちゃいます。




短時間で効果があって、しかも驚くほど安い。
これ以上の腹筋器具はこの世には存在しないと言い切れます。

さっき言ったクリロナのシックスパッドですけど、広告だとシックスパッドを使えばクリロナみたいな腹筋になれそうなイメージが沸いてくると思いますが、クリロナはシックスパッドが発売する前からあの腹筋です。

というか、あの腹筋と名声があるからシックスパッドのメインキャラクターに抜擢された訳で、決してシックスパッドを使ったからあの腹筋になった訳ではないということをしっかりと受け止めましょう。

そもそも、楽に筋肉を付ける…ということを考える前に、まずはここでご紹介する腹筋ローラーで1日数回、腹筋運動を行ってみて下さい。

1日数回なのできっと続けることが出来ると思いますし、仮に続けることが嫌になってしまったとしても、損をするのはたったの1,000円なのでストレスが溜まることもないでしょう。

ということで、迷うことなく腹筋ローラーを買って下さい。

と、ここまでこんなに腹筋ローラーを勧めたとしても、

「俺は器具なんかには頼らない!」

中にはこんな方もいらっしゃることでしょう。

そんな人は無視しても全然いいのですが、そんな人向けに一つだけアドバイスをするのであれば、器具を使わない腹筋運動は腰にすごく良くないですよ!とだけ伝えておきます。

いくら腹筋がかっこよく割れたとしても、腰が痛いと言っていては意味がありませんし、すごくカッコ悪いと思いません?




あと、何度も言いますけど効率が非常に悪いです。

腹筋運動に慣れてくると、ものすごい回数をやらないと筋肉に効かなくなってきます。
そして、回数をこなせばこなすほど腰に負担が掛かるという悪循環にも…。

なんだか話が堂々巡りしてきたのでこの辺りで終わりにしようと思いますが、ここでおすすめする筋トレ器具は間違いなく「腹筋ローラー」です。

時間、コスト、効果…全てにおいて効率的に腹筋にアプローチするにはNo.1の器具でしょう。

ここまで言ってもまだ半信半疑な方もいらっしゃるかもしれませんね。
そんな人はとにかくドンキで腹筋ローラーを買ってやってみて下さい。
間違いなく効果が出ます。

…あ、すいません、腹筋ローラーを使う上で一つだけ注意点があります。

それは、腹筋が筋肉痛でものすごく痛くなってしまうことです。
笑うとか、階段を降りるとか、寝返りをうつとか、とにかく何をするにもおなかが痛いです。
効きすぎるという点ではこれが唯一のデメリットかもしれませんね。

この記事をご覧になられた方は、おそらく人生で初めて、ここまでの腹筋ローラー推しをくらったことでしょう。
でも本当に効果があるからこそここまで自信を持って推せるんです。

本当に試してみて下さい。
絶対に後悔はさせません。

あなたは筋トレ器具を使う場合、ジム派?それとも自宅派?

一口に「筋トレ器具」と言ってもジムと自宅で使用する器具は全く違いますよね。

高いお金を払っているだけあって、やはりジムの筋トレ器具はしっかりしているものばかりです。
自宅で使える筋トレ器具は、先ほどご紹介した腹筋ローラーなど簡易的なものが多いですよね。

どっちがいいか…と聞かれれば、それは当然ジムでの筋トレ器具の方が良いと言えます。

しかし、今ではCMなどで有名なワンダーコアなど自宅でも使用出来る筋トレ器具が多数出ています。

ワンダーコアはブームになるほど人気が出ましたよね。

私の少ない友人の中でも数人ワンダーコアを持っている人がいるくらいなので、おそらくかなりの人が自宅でせっせとワンダーコアに励んでいると思われます。

そう考えるとジムより自宅で筋トレに励んでいる人ってものすごくいるのかもしれませんね。

あとは、ジムは大体月会費を支払って通う場合がほとんどだと思いますが、その月会費を支払うというのが「お金払ってるからジムに行かなきゃ…」という一種の強迫観念を生み、仕事帰りでも体にムチを打って行くということになるので、本当に体を鍛えたい、ダイエットをしたいという方にはジムの方が向いているかもしれませんね。

自宅での筋トレだと、どうしても怠けてしまいますからね…。




自宅で筋トレをするか、ジムで筋トレをするかは結局は自分次第ですが、怠け癖のある人はジムの方が向いていると思います。

逆に意志の強い人は自宅で十分かもしれません。
その時は今回こちらでご紹介した腹筋ローラーのように出来るだけ効率の良い器具を使うと良いでしょう。

ちなみに、筋トレで一番やってはいけない無駄なことは、効果がないのに続けるというものです。
効果があるかないかをどこで判断するかと言いますと、単純に筋肉痛になるかどうかということです。
筋肉痛というのは筋肉に負荷がかかり、筋肉の繊維が切れた状態のことを言います。

この切れた筋肉の繊維を修復すると1本1本の繊維が太くなり、全体的に筋肉が大きくなるのです。

つまり、負荷がかかっていない(筋肉痛がない)と筋トレをしても全く意味がないということです。

とはいえ、別に体を大きくしたい訳ではなく、ダイエットやシェイプアップの為にトレーニングをしたいという方もいらっしゃると思います。

そういう方は筋トレなどの無酸素運動ではなく、ランニングなどの有酸素運動を行うようにしましょう。

同じ運動でも、どこにどんな負荷をかけるかによって体への効果が全然変わってきますので、しっかりとアプローチしたい部分を定めてからトレーニングするようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です