ダイエットに成功する人が選ぶカロリーの低いおやつ5選(カカオ70 パーセント以上チョコなど)

HOTに美脚を手に入れろ!

エクスレッグスリマーバナー
見せない時期こそ美脚を手に入れるチャンス!
温かいから冷え性改善!
寒い季節に温めながら美脚を手に入れるなら
 

太りたくない!
太りたくない!!
太りたくない!!!

と、恋がしたい恋がしたい恋がしたいみたいなノリで連呼してしまいましたが、
これって、恋する乙女の共通理念ではないかと。

かくいう私も、いつも美味しいものを食べるときは、欲望とカロリーの天秤の間で揺れています。
ケーキも食べたいけれど、蒟蒻ゼリーの方がカロリーは少ないし……

ああ、もう!!
蒟蒻ゼリーにしないといけないのは分かってる!!
でも、やっぱり、チーズケーキが食べたいんだよう!!!

太りたくない。
とはいえ、美味しいものも沢山食べたい。
考えていることはみんな同じですよね。

ダイエットは険しく長い道のりです。
目標の体重に達するには、何も食べないのが一番。
それは分かっているけれど、人間ってそんなに強くないです。

ダイエットの苦しく長い道のりは、やはり、旅のお共に自分の心を暖めてくれるおやつが必要かと思います。
ふと口が寂しくなったとき。
もう、だめ。つらい。何か口に入れたい。
そんなとき。

カロリーが低いおやつなら、ちょっとくらい食べてもいいんじゃないでしょうか。

はい、良いと思います
結論から言えば、カロリーの低いおやつなら食べても問題ありません。

むしろ、我慢をしすぎて、あとで反動(リバウンド)がきて激太りしてしまうよりも、無理せずにカロリーの低いおやつを間食する方が安全です。

変なストレスがたまらないので、仕事が終わったあとの夕食で暴飲暴食してしまう心配がなくなりますよ。

今回は、ダイエット中に強い味方になってくれるカロリーが低いおやつを5つ紹介し、あわせて、近ごろ流行りのチョコレートダイエットについて解説したいと思います。

食べ過ぎても太らないカロリーの低いおやつ5選

蒟蒻ゼリー

蒟蒻ゼリー
出典:http://www.mannanlife.co.jp/lineup/

蒟蒻ゼリーはカロリーが低いのでおやつとしては最適です。
蒟蒻ゼリーは一般的なゼリーよりも弾力が強いのですが、これは、ゼラチンではなく食物繊維を豊富に含んだコンニャク粉末を使ってゼリーを固めているため。

食べるとある程度満腹感もあり、低カロリーなので、おやつを食べながらダイエットを成功させた人の中には、蒟蒻ゼリーを食べていた、という人も多いようです。

野菜スティック

おやつ1

野菜スティックは低糖質なので、ダイエットにはおすすめのおやつです。
私の場合、きゅうりやにんじん、パプリカなどを細く切ったものを味噌や塩で食べています。

カロリーが低い上に、すごくヘルシーなのでおすすめです♪

するめ

おやつ2

するめは、100グラムあたり300~350kcal程度なので、ダイエットにおすすめ。
するめは、食欲が抑えられない人向けです。

何度もよく噛んで時間をかけてゆっくり食べることで、満腹感や満足感を得ることができます。
噛むことで顎を使えば、顔の筋肉が鍛えられ、小顔効果にも繋がるという二倍にお得なおやつです。

ナッツ類

おやつ3

ナッツといえば、アーモンドが一時期売り切れ続出で品薄になっていましたよね。
ナッツ類は、低カロリーかつ美容に良いとされているので、小腹が空いた時につまむのはおすすめです。

ナッツ類の良いところは、カロリーが低いからたくさん食べても太らないことだけではありません。
一粒一粒が小さいので、自分で食べる量をかなり細かく調整できるメリットがあります。
たとえば、おやつにパンを選んだ場合って、本来、そんなに食べたくないのに、パンを丸々一つ食べることになりますよね。
確かに、袋に入れてゴムか何かで縛っておけば保存はできるかもしれませんが、開封してしまうと新鮮さが失われてしまったり、冷蔵庫で保存した場合は、冷蔵庫の臭いがついてしまったりすることも。

ナッツは、開封しても長い時間放置しなければ、それほど風味も味も落ちないため、保存もしやすいおやつなんです。

チョコレート

b7b59809c3b659d21448eb423daa9b03_s

実は、みんなの人気もののおやつ、チョコレートにもダイエットの効果があります。
これって、すごく意外ですよね。

でも、チョコレートを食べながら痩せることも十分に可能なんです。
ただし、普通の甘いチョコレートを食べて痩せることは難しいです。

チョコレートを食べながら、効果的なダイエットをしたいのならカカオ70%以上のチョコレートを食べなくては。。。

カカオ70%以上のチョコレートって聞いたことがある人もいると思います。
最近、話題になっていますものね。

さて。
それでは、ダイエッター向けのチョコレート、カカオ70%以上のチョコについて興味深々の人もいると思うので、こちらについてさらに詳しく解説していきましょうか。

カカオ70%以上のチョコレートの知られざるダイエット効果

やっぱり、甘くて美味しいみんなの人気者『チョコレート』。
チョコレートなら、毎日食べてもいい!! そんな風に思っている人も多いですよね。

でも、チョコレートって、ニキビの原因になったり、カロリーが高いから太ったりしそう……と思って敬遠している人もたくさんいます。

ところが、最近、チョコレートにダイエットの効果があるというデータも知られてきました。
特に、チョコレートの中でも、コンビニやスーパーでも買うことができるカカオ70%以上のチョコレートが効果が高いのだとか。

これって果たして本当なの???

結論から言えば、実はチョコレートにもダイエットの効果もあります。
チョコレートに含まれるカカオポリフェノールには、満腹中枢を刺激する効果もあるんです。

なので、ちょっとお腹が空いたときなどにおやつとして、チョコレートを食べると空腹が紛らわせるので便利です。
それだけでなく、チョコレートに含まれている成分であるエピカテキンという成分は、体重を減らす効果もあるため、チョコレートを上手にダイエットメニューに取り入れることができれば、体重を減らすことも楽になりますよ。

チョコレートの他の効能

補足的に述べておくと、チョコレートにはダイエット効果があるだけでなく、他にもたくさんの効果があります。

【ダイエット以外のチョコレートの効果】
■アンチエイジングの効果
■ストレスに強くなる
■バランスの取れた栄養素
■紫外線から肌を守る

なので、食べ過ぎは禁物ですが、チョコレートを食べるのは、健康面でも大きなプラスとなります。

食べるならカカオ70%以上のチョコレートがおすすめ

チョコレートはおすすめのおやつですが、せっかく食べるのだから、ポリフェノールやミネラルの量が多く含まれているカカオ70%以上のチョコレートがおすすめです。

カカオ70%以上のチョコレートなら、カカオが多く含まれるだけでなく、砂糖や乳成分も少なめになるので、カロリーも低くなります。とはいえ、カカオが濃すぎるものを選んでしまうと、苦くて食べられたものじゃないので注意しましょう。

市販で買えるカカオ70%以上のチョコレート5選

こちらで買えるチョコレートはカカオ70%以上で、いずれもコンビニやスーパー、インターネットで買えるので、チョコレートを食べながら楽しくダイエットをしたい人にはおすすめです。

森永製菓 カレ・ド・ショコラ<カカオ70>

森永製菓 カレ・ド・ショコラ カカオ70
出典:https://www.amazon.co.jp/

まずは森永製菓のチョコレートから。
カレ・ド・ショコラ<カカオ70>は、カカオたっぷり70%。
甘さを抑え、スッキリ、ビターな味わいとなっているのでオトナな味わいが楽しめます。

余談ですが、カレ・ド・ショコラが四角であえる理由は分かりますか?
実は、この薄くて四角いシンプルな形って、繊細なチョコレートの味わいが一番楽しめるものなんです。
確かに、薄く四角い板が、口の中で少しずつ雪のように溶けていくのってなんだか味わい深い感じがありますよね。

明治 チョコレート効果カカオ86%

明治 チョコレート効果カカオ86%
出典:https://www.amazon.co.jp/

次は、やはり、みんなの人気者『明治』のチョコレート。

チョコレート効果カカオ86%は、文字通り、カカオ86%のビターなチョコレートです。
カカオが多めのチョコレートの中でも86%は、トップクラスの含有っぷりです。

ポリフェノールがたっぷりなのでアンチエイジングにも効果的です。
同じカカオ70%以上のチョコレートを買うのなら、少しでもカカオが入っていて、ポリフェノールがたくさん含まれているものがいい!!

そんな本気で美容やダイエットを考えている意識の高い女性におすすめなチョコレートです。

リンツ(Lindt) タブレットチョコレート エクセレンス・70%カカオ

リンツ(Lindt) タブレットチョコレート
出典:https://www.amazon.co.jp/

続いて、スイスのプレミアムチョコレートブランドであるリンツ(Lindt)のチョコレートはいかがでしょうか。

リンツ(Lindt) タブレットチョコレート エクセレンス・70%カカオは、甘さと苦みのバランスが絶妙なチョコレートです。

伊達に、サロンドショコラ、ベストタブレット賞を受賞(2006年)していませんよね。
リンツ(Lindt)のチョコレートは、若干お値段が高いですが、その分、味については評判が良いです。

70%よりも更にカカオがたくさん入っているチョコレートが食べたい人には、85%、90%、99%など、更にカカオの含有率が高いものもありますので、ぜひ、食べていて欲しいです。

寺沢製菓 プレミアム麦チョコ ハイカカオ70%

寺沢製菓 プレミアム麦チョコ ハイカカオ70%
出典:https://www.amazon.co.jp/

寺沢製菓のプレミアム麦チョコ ハイカカオ70%は、ちょっと異色のチョコレートです。
こちらは小麦ポップをカカオ分70%のチョコレートでコーティングしたものなので、チョコレートダイエットには不向きかもしれません。

でも、ちょっと面白いと思ったのでこちらに載せてみました。

バンホーテン・ヴァンホーテン NEW エキストラダークチョコレート 70% 1kg チャック付き袋

バンホーテン・ヴァンホーテン NEW エキストラダークチョコレート

出典:https://www.amazon.co.jp/

バンホーテン・ヴァンホーテン NEW エキストラダークチョコレート 70% 1kg チャック付き袋は、お得に大量にカカオ70%チョコレートを買いたい人向けです。

美味しいダークチョコレートを安く大量に買いたい場合は、コチラが良いと思います。
チョコレートダイエットをする場合は、定期的にチョコレートを食べることになると思うので、いちいちスーパーマーケットやコンビニに行って、チョコレートを継続的に購入するよりも、あらかじめ大量に入っているチョコレートを買ってしまった方が良いでしょう。

チョコレートダイエットをする際の注意点

最後に、チョコレートダイエットをする際の注意点を挙げておきますね。

チョコレートダイエットの場合は、繰り返しになりますが、カカオ70%以上のチョコレートを選ぶようにしましょう。

チョコレートを食べる際も、チョコレートダイエットの名目上、がむしゃらにそれだけを食べるというのは逆効果です。

チョコレートダイエットをする際は、チョコを一日50グラム程度食べるようにしましょう。
分量で言えば、大体、板チョコ半分ほどの量でしょうか。
それくらいの量のチョコレートを、一気に食べるというよりは、何回かに分けて食べるのがおすすめです、

前述したように、チョコレートは、食欲を抑制してくれる効果があるため、食前、食後に食べることで、それ以上、余計なご飯を食べないようにしてくれます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ダイエットに成功する人が選ぶカロリーの低いおやつとして、
・蒟蒻ゼリー
・野菜スティック
・するめ
・ナッツ類
・チョコレート
を紹介しましたが、その中でもチョコレートにダイエットの効果があることは意外だったのではないでしょうか。

チョコレートは、カカオ70%以上の砂糖が少ないものを選べば、アンチエイジングや美容の効果、更には食欲を抑える効果もあるため、楽しくおやつを食べながら痩せたい人にはおすすめですよ。

食事に気をつけてダイエットをしようとしているのなら、以下の記事もおすすめです。
併せて、参考にしてみてくださいね。

ダイエット中にパンは太る?低糖質で太らないパンを紹介!

ダイエットでご飯(白米)は太る?玄米・雑穀米は太らない?

ダイエットで麺類(ラーメン、そば、うどん、パスタ)は太る?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です